Android「プレイグラウンド」がダークモードをサポート

「ARCore」をサポートしている Android スマートフォンで利用できるカメラステッカーアプリ「プレイグラウンド(元 AR ステッカー)」が、2019 年 8 月 16 日に v2.5.190610046 へとアップデートされ、ダークモードをサポートしました。

「プレイグラウンド」がダークモードをサポートしたといっても、カメラステッカーなどにダークモードが反映されるわけではなく、あくまでも「プレイグラウンド」のステッカー一覧画面がダークモード UI になるだけです。なので正直変化に気づかないユーザーも多いかと思います。

「プレイグラウンド」のダークモードは、背景がダーク仕様になるほか、例えば未インストールステッカーの “プレビュー” ボタンがダーク仕様になるなど、かなり地味な内容です。

また「プレイグラウンド」のダークモード切替はアプリ内に設定などはなく、アプリをアップデートすることで自動的にダークモードが適用される仕様です。これは Android の “テーマ” 設定も特に関係ない模様。

つなり強制的なダークモード適用となる仕様です。(機種によって異なる場合もあります)

アプリリンク

Android

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください