NestアカウントがGoogleアカウントに統合

    この記事のポイント!
  • Nest が Google に統合
  • “Google アカウント” で「Nest」を利用可能に
  • Google の “2 段階認証” も利用可能

Google は 2019 年 8 月 20 日、ネットワークカメラ「Nest Cam」やサーモスタットなどのホームセキュリティーシステムを取り扱う Google ブランド「Nest」にて用いられていた “Nest アカウント” と、“Google アカウント” の統合を開始しました。

これは、6 月に行われた「Nest」公式サイト Nest.com の Google ストア統合の際に予告されていたことです。

“Nest アカウント” を “Google アカウント” に統合することで、これまで「Nest」製品を制御するために利用していた「Nest」アプリにおいて、“Google アカウント” でのログインが可能となります。つまり “Google アカウント” 1 つで「Google」製品と「Nest」製品を利用することができます。

これまでは “Nest アカウント” と “Google アカウント” が別に用意されていたのですが、「Google アシスタント」で「Nest」製品を制御する場合、「Google アシスタント」の “スマートホーム” 設定から “Nest アカウント” を連携する必要がありました。

今後は「Nest」アプリにて “Google アカウント” でのログインが可能となるため、“Google アカウント” でログインすれば自動で「Google アシスタント」での制御を行うことができるようになります。

さらに “Google アカウント” の “2 段階認証” も利用可能。セキュリティ性能もアップします。

また “Nest アカウント” はもともと「Amazon Alexa」とも連携可能なので、“Google アカウント” への統合処理後にあらためて「Amazon Alexa」との統合を有効にすることで、これまで通り「Amazon Alexa」でに制御も可能となります。

ただしまずは “Nest アカウント” の “Google アカウント” 統合処理が必要です。

ちなみに今回の “Nest アカウント” と “Google アカウント” 統合は、日本でも発売されている「Google Nest Hub(元 Google Home Hub)」とは関係ありません。

Source:Google

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください