ヤマダ、「ZenFone 5」超絶特価で販売?

    この記事のポイント!
  • ヤマダウェブコムに台数限定「ZenFone 5」が登場
  • 価格は 29,800 円(税抜き)と破格
  • ただし現在在庫切れ

ヤマダ電機のオンラインストア “ヤマダウェブコム” において、ASUS の 2018 年フラッグシップスマートフォン「ZenFone 5(ZE620KL)」を、ビックリするような価格で販売する模様です。

「ZenFone 5」の元値は 52,800 円(税抜き)。しかし “ヤマダウェブコム” ではなんと 29,800 円(税抜き)という超絶特価が設定されています。40% 以上の値引き。

ただし今のところ “売り切れ” で在庫はなし。台数限定ということで、再入荷しても即完売必須です。

カラーは “スペースシルバー” の 1 色がラインアップ。今後価格が変わる可能性はありますが、これは大注目ですね。

再入荷しない可能性もありますが。

「ZenFone 5(ZE620KL)」

「ZenFone 5」「」は「iPhone X」のようなノッチディスプレイと「iPhone X」のようなリアのデュアルカメラユニットを搭載した ASUS の新型フラッグシップスマートフォンです。

外観は「iPhone X」そのもの。かなり寄せている感じが出ています。

今回のシリーズで大きく進化したのはディスプレイと内部システムです。

ディスプレイはアスペクト比 19:9 の 6.2 インチフル HD+ ディスプレイを搭載し、画面占有率は 90% を実現しました。

新たに AI を組み込んだ独自 UI「ZenUI 5」では、被写体を認識して最適な撮影を可能にするカメラ AI はもちろん、バッテリー充電やディスプレイ、着信音などまで AI が機能し、最適な状態で利用することが可能となります。

搭載されるプロセッサは単なる Snapdragon 636 プロセッサではなく、利用しているアプリに応じて AI が機能して最適なレスポンスで利用することができる「AI Boost」を実装。

カラーバリエーションは共に “シャイニーブラック” と “スペースシルバー” の 2 色展開となります。

そして国内モデルはデュアル VoLTE に対応したデュアル SIM モデルとなり、国内 3 キャリア VoLTE もサポートしています。

主要スペック

OS
Android with ZenUI 5
サイズ
153 × 72.65 ×7.85 mm
重量
155g
ディスプレイ
6.2 インチ(2,246 × 1,080)フル HD+
プロセッサ
Snapdragon 636 with AI Boost
RAM
6GB
内部ストレージ
64GB
リアカメラ
1,200 万画素 Sony IMX363(F/1.8、1.4μm 画素サイズ)+ 1,600 万画素(F/1.7、1.12μm 画素サイズ)
フロントカメラ
800 万画素
Wi-Fi
a / b / g / n / ac
Bluetooth
5.0
バッテリー
3,300mAh
その他
USB Type-C、指紋センサー、デュアル SIM / デュアル VoLTE、3 社 VoLTE
カラー
シャイニーブラック、スペースシルバー
モバイルネットワーク
  • 2G:GSM クアッドバンド
  • 3G:WCDMA B1 / 2 / 3 / 5 / 6 / 8 / 19
  • 4G
    • FDD-LTE B1 / 2 / 3 / 5 / 7 / 8 / 18 / 19 / 28
    • TD-LTE B38 / 39 / 41
    • 2CA

ヤマダ電機 商品ページリンク

「ZenFone 5(ZE620KL)」“スペースシルバー”
【台数限定】 ASUS ZE620KL-SL64S6 SIMフリースマートフォン Zenfone 5 64GB スペースシルバー

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください