ビックカメラ、Sony製Google Home「LF-S50G」さらに値下げ

  • ビックカメラが「Sony LF-S50G」をさらに値下げ
  • 15,460 円 → 11,920 円(税抜き)
  • ポイント還元率は 1%

ビックカメラが公式オンラインストア “ビックカメラ.com” にて、つい先日値下げを行った 2017 年末 Sony 発売の「Google アシスタント」搭載「Google Home」系スピーカー「LF-S50G」を、なんと早くも再値下げしてました。

ビックカメラが「Sony LF-S50G」を値下げ 24,880 円 → 15,460 円(税抜き) ポイント還元率は 1%ビ...
ビックカメラ、Sony製Google Home「LF-S50G」値下げ - Jetstream BLOG

「LF-S50G」の元値は 24,880 円(税抜き)。ビックカメラにおける先日の値下げ価格は 15,460 円(税抜き)です

そして今回、さらなる値下げで 11,920 円(税抜き)となりました。前回から約 3,500 円、元値からは 約 13,000 円もの値下げです。

ポイント還元率は 1% ポイント(128pt)。

※ビックカメラ規約準拠に伴い画像を少しボカしています

だいぶお得になりましたね。

「Sony LF-S50G」

「Sony LF-S50G」は「Google Home」と同じような筒形形状で、360 度方向に楽曲再生ができる、8W モノラルスピーカー搭載の「Google アシスタント」スマートスピーカーです。

スピーカーサイズはサテライトスピーカーが 48mm、サブウファーが53mm。

基本的な機能は「Google Home」と同じく、「Google アシスタント」による音声コントロールが可能な Bluetooth スピーカーで、据置型ですが本体前面に時計表示部分を搭載し、更に IPX3 レベルの防水にも対応します。

そのため例えば「LF-S50G」をキッチンにお置いて音声コントロールでレシピを確認しながら時計も確認つつ料理ができたりするわけです。

このほか本体上面は「Google Home」と同じくタッチセンサー搭載で、タッチによる楽曲の再生 / 停止操作も可能。更に Sony らしく NFC を搭載し、非接触によるペアリングも行うことができます。

「Chromecast」系デバイスの音声制御や「Google アシスタント」対応スマートホームデバイスの音声制御など、こちらも「Google Home」と同じく利用可能。

カラーバリエーションは “ホワイト” “ブラック” “ブルー” の 3 色展開です。

ビックカメラ 商品ページリンク

「Sony LF-S50G」“ホワイト”
LF-S50G WC スマートスピーカー(AIスピーカー) ホワイト [Bluetooth対応 /Wi-Fi対応 /防滴]
「Sony LF-S50G」“ブラック”
LF-S50G BC スマートスピーカー(AIスピーカー) ブラック [Bluetooth対応 /Wi-Fi対応 /防滴]
「Sony LF-S50G」“ブルー”
LF-S50G LC スマートスピーカー(AIスピーカー) ブルー [Bluetooth対応 /防滴]

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください