「Google アシスタント」の新UI「アンビエントモード」発表

    この記事のポイント!
  • 「Google アシスタント」の新 UI「アンビエントモード」
  • Google スマートディスプレイなどで動作
  • “ホーム画面と通知” に近い機能

Google は 2019 年 9 月 6 日、「Google アシスタント」採用される新 UI「アンビエントモード(環境モード)」を発表しました。

「アンビエントモード」は同日に発表された Lenovo 製品や Nokia 製品がまず対応し、更に拡大されていく予定です。

「アンビエントモード」

「Google アシスタント」の「アンビエントモード」は、スマートフォンやタブレットを充電しておくときなどに、画面にリマインダーや通知はもちろん、「Google Play Music」コントロールパネルやスマートホームコントロールパネルを表示したり、「Google フォト」のデジタルフォトフレーム機能を利用したりできる、Google スマートディスプレイ化機能です。

つまりは「アンビエントモード」をサポートしているスマートフォンやタブレットを、Google スマートディスプレイのように利用することができるようになります。

また機能的には「Google Home」にて設定できる Google スマートディスプレイ設定 “ホーム画面と通知” に近い機能です。

「Google アシスタント」の「アンビエントモード」は、まずは同日に発表された Lenovo 製品や Nokia 製品が対応します。

Source:Google

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください