「Google フォト」過去写真を表示してくれる新機能Memories発表

    この記事のポイント!
  • 「Google フォト」の新機能発表
  • 過去の写真や動画をストーリー形式で表示してくれる「Memories」機能
  • 共有も簡単に

Google は 2019 年 9 月 12 日、オンラインフォトライブラリサービス「Google フォト」における新機能「Memories」を発表しました。

「Memories」は、“フォト” タブの丈夫に、今日からさかのぼって 1 年前、2 年前、3 年前と、過去の同日に保存された写真や動画を、ストーリー形式で抜粋表示してくれる機能です。

また「Memories」は機械学習を元に機能してくれる仕様なので、例えば同じような写真をが複数枚表示されることはなく、笑顔写真など、その中でベストな 1 枚を選んでくれます。さらに「Memories」は特定の人物や期間を OFF 化して、自動表示されないようにすることも可能です。

「Memories」は同日より順次提供される予定です。

更に「Google フォト」では、写真や動画をアプリ内で簡単に共有できるメッセンジャー機能も、今後数ヶ月以内に提供する予定です。

この「Google フォト」メッセンジャー機能は、恐らく既存機能の “コメント” が拡張された仕様と予想されます。

このほか米国では、任意の写真を KG(4 × 6 インチ)サイズの写真プリントやキャンバスプリントを「Google フォト」から注文して、Walmart などで受け取ることができるサービスも提供されます。

Source:Google

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください