Wear OS「Fossil Sport」に8月のセキュリティパッチが配信

    この記事のポイント!
  • 「Fossil Sport」にソフトウェアアップデートが配信
  • Android セキュリティパッチが 2019 年 8 月に更新
  • OS バージョンの変更はなし

Snapdragon 3100 プロセッサ搭載 Fossil 製 Wear OS ウォッチ「Fossil Sport」に、2019 年 8 月 5 日の Android セキュリティパッチを含むソフトウェアアップデートが配信開始されました。

恐らく Wear OS のセキュリティパッチとしては最新バージョンとなると予想されます。

今回の「Fossil Sport」のソフトウェアアップデートは、基本的にセキュリティパッチの更新がメインとなる模様で、OS バージョンは相変わらず Android 8.1.0 のままです。なかなか Wear OS “H” にならないですね。

Wear OS のソフトウェアアップデートは基本的にバックグラウンドで勝手に行われます。「Fossil Sport」ユーザーはお手元の機種にて端末情報をご確認いただき、もし更新されていなかったら “システムアップデート” を行ってみてください。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください