Sony Mobile、SIMフリー「Xperia Ace」を10月11日に発売

  • Sony Mobile が SIM フリー「Xperia Ace」を10月11日に発売
  • MVNO などの各社を通して
  • “パープル” なし

Sony Mobile は 2019 年 9 月 24 日、NTT ドコモを通して販売しているエントリースマートフォン「Xperia Ace」の SIM フリーモデルを、10 月 11 日より MVNO 各社などを通して発売すると発表しました。

「Xperia Ace」を発売する MVNO は、IIJ の「IIJmio」、NTT レゾナントの「goo Simseller(OCN モバイル ONE)」、オプテージの「mineo」、そして Sony の「nuro モバイル」の 4 事業社です。

価格は各社によって多少異なると予想されますが、「nuro モバイル」では一括 49,800 円(税抜き)で販売されます。

ただしカラーバリーエーションは NTT ドコモや楽天モバイルと異なり、“ブラック” と “ホワイト” の 2 色のみで、“パープル” はラインアップされていません。

ちなみに Sony Mobile のコンパクトな「おサイフケータイ」対応 SIM フリーは、「Xperia J1 Compact(Z1 Compact)」以来。

「Xperia Ace」

「Xperia Ace」は 5 インチフル HD+ ディスプレイと Snapdragon 630 プロセッサ、4GB RAM を搭載するコンパクトなエントリースマートフォンです。

エントリーモデルとはいえハイレゾ音源再生、高音質化技術「DSEE HX」、側面指紋センサー、IP68 規格の防水防塵、そして Felica による「おサイフケータイ」までサポートされている、多機能となる点が特徴。

OS は Android 9 搭載で、画面端のサイドセンスバーをダブルタップすることで次に起動するアプリを AI がピックアップして表示してくれる UI「サイドセンス」ももちろん搭載。

リアカメラは 1,200 万画素、フロントカメラは 800 万画素で、共に CMOSイメージセンサー Exmor R for mobile を採用。

なかなか優秀です。

主要スペック

OS
Android 9(サイドセンス UI)
サイズ
140 × 67 × 9.3 mm
重量
155g
ディスプレイ
5.0 インチ(2,160 × 1,080)フル HD+、トリルミナスディスプレイ for mobile
プロセッサ
Snapdragon 630 Octa-core 2.2GHz
RAM
4GB
内部ストレージ
64GB、micro SD スロット搭載
リアカメラ
1,200 万画素
フロントカメラ
800 万画素
Wi-Fi
802.11 a / b / g / n / ac
Bluetooth
5.0
バッテリー
2,700mAh
その他
USB Type-C、DSEE HX、指紋センサー、おサイフケータイ、NFC、IP68 防水防塵
カラー
ブラック、ホワイト、パープル(楽天モバイル)
モバイルネットワーク
  • 2G:GSM クアッドバンド
  • 3G:WCDMA B1 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
  • 4G
    • FDD-LTE B1 / 3 / 4 / 5 / 8 / 12 / 17 / 18 / 19 / 26
    • TD-LTE B38 / 41

Source:Sony Mobile

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください