「Google Fi」サポート機種を調べる方法

    この記事のポイント!
  • Google の MVNO サービス「Google Fi」はどの機種でも利用できるわけではありません
  • サポート機種を調べる方法をご紹介
  • フルで「Google Fi」の機能を利用できる機種は少なめ

一応日本のキャリア電波も掴む Google の MVNO サービス「Google Fi」。

2019 年 9 月中旬からはデータ容量無制限の「Unlimited plan」も提供され、国内外で盛り上がりをみせています。

そんな「Google Fi」ですが、すべての SIM フリースマートフォンで利用できるわけではありません。サポート機種は限られています。

さらに、サポート機種の中でも、フルで機能を利用できる機種と、一部の機能が利用できない機種に分かれています。

基本的には Pixel シリーズで利用することがオススメではあるのですが、例えば「Essential Phone(PH-1)」でも一部機能を除けば利用することは可能だったりするので、運用を検討している方は以下から調べてみることをオススメします。

ちなみに、掲載されている機種は SIM フリーのほか、海外(米国)仕様のスマートフォンとなっているので、日本国内のキャリア機種なんて掲載されていません。基本は SIM フリー(Unlocked)機種のサポート可否を確認するサイトです。あしからず。

ここで注意していただきたいのは、iPhone についてです。「Google Fi」は基本的に専用アプリをインストールしてアクティベーションを行ったり、各種設定を行う必要があるのですが、iPhone 用の「Google Fi」アプリは日本国内から簡単に入手することができません。米国 App ストアから入手する必要があります。

そのため、「Google Fi」がサポートされているとはいえ、日本国内での利用はかなりハードルが高めです。通常は諦めてください。

ちなみにこのサイトに掲載がないメーカーや機種については、基本的に「Google Fi」を利用できないとお考えいただければと思います。

フルサポート機種

「Google Fi」フルサポート機種の場合は、データ通信と通話、SMS、米国からの無料通話のほか、複数キャリア間の最適電波維持、VPN 通信、Wi-Fi 通話、フリー Wi-Fi 接続を利用することができます。

フルサポート機種

フルサポート機種の場合はかなり機能満載です。

一部の機能が利用できない機種

「Google Fi」の一部機能が利用できない機種の場合は、データ通信と通話、SMS、米国からの無料通話は利用できますが、複数キャリア間の最適電波維持のほか、「Google Fi」で用意されている VPN 通信、Wi-Fi 通話、フリー Wi-Fi 接続を利用することができません。「Essential Phone」などはこのカテゴリに属します。

モバイルネットワークのデータ通信さえ利用できればいいというのであれば問題ないかとは思います。

一部の機能が利用できない機種

不思議なのは、例えば「Moto G7」はフルサポートでも、「Moto G7 Plus」や「Moto G7 Power」は一部の機能が利用できない機種に属するという点。同じメーカー品だからフルサポートと思っていると失敗する可能性があるので注意してください。

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.