「Google Fi」は未サポート機種でも利用可能か検証【レポート】

    この記事のポイント!
  • 「Google Fi」は未サポート機種でも利用可能か検証してみた
  • 「Black Shark 2」に「Google Fi」SIM を挿す
  • 結果!?

先日、「Google Fi」サポート機種を調べる方法を当ブログで紹介させていただきました。

しかし、本当に「Google Fi」公式ページに掲載されている機種では利用できないのかが個人的に気になったので、今回実機を用いて検証してみました。検証に利用したのは国内版ゲーミングスマートフォン「Black Shark 2」です。

準備

まず国内版「Black Shark 2」に「Google Fi」SIM を挿す前に、「Pixel 3 XL」から抜き出した「Google Fi」アプリを、APK ファイルにて「Black Shark 2」にインストールしました。

「Google Fi」アプリをインストールしたら、「Google Fi」SIM を「Black Shark 2」に挿します。

結果

で、結果ですが、問題なく利用できてしまいました。

利用できたといっても、実際には冒頭の記事内で紹介させていただいた “一部の機能が利用できない機種” の内容と同じ。データ通信と通話、SMS、米国からの無料通話は利用できますが、複数キャリア間の最適電波維持のほか、「Google Fi」で用意されている VPN 通信、Wi-Fi 通話、フリー Wi-Fi 接続を利用することができないという内容です。

実際には、“これまで(Pixel 3 XL)の接続に対していくつかの問題がある” みたいな表記です。

問題なく LTE によるデータ通信はアクティブ状態。音声通話も検証してみましたが、3G にて利用することができました。

ということで、「Google Fi」公式ページに掲載されていないからといって、必ずしも利用できない、というわけではない模様です。ただし利用できるとしても、「Google Fi」の機能をフルに利用できるわけではない場合がほとんどと予想されます。

結局、SIM を挿してみないとわからない、ということにです。

また相変わらず「Google Fi」アプリを日本国内の Google Play からインストールすることができないため、未サポート機種に「Google Fi」SIM を挿して国内運用することは、こちらも相変わらずハードル高めです。

私個人的に、「Google Fi」を一般にはオススメできないことに変わりはありませんが、それでもチャレンジしたい方は今回の内容を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.