ワイモバイル、シリーズ初投入「Xperia 8」発表

    この記事のポイント!
  • ワイモバイル初の Xperia「Xperia 8」発表
  • ハードウェアは「Xperia 10」、内部スペックは「Xperia 10 Plus」のようなオリジナル仕様
  • 「おサイフケータイ」対応でカラーバリエーションも一新

ソフトバンクの MVNO「Y!mobile(ワイモバイル)」は 2019 年 10 月 7 日、ワイモバイルとしては初となる Xperia シリーズの最新機種「Xperia 8」を正式発表しました。

「Xperia 8」は 10 月下旬発売予定です。まだ予約などは開始されておらず、価格も不明。

「Xperia 8」

「Xperia 8」は、2019 年上旬の MWC 2019 で発表されたミッドレンジモデル「Xperia 10」と「Xperia 10 Plus」足して 2 で割ったような、ワイモバイルオリジナルスマートフォンです。

ディスプレイは「Xperia 1」と同じくアスペト比 21 : 9 で、ウルトラワイド 6 インチ(2,520 × 1,080)フル HD+ ディスプレイを採用。 リアカメラは 1,200 万画素(F/1.8)ワイドアングルカメラ + 800 万画素(F/2.4)カメラのデュアルカメラ採用です。フロントカメラ 800 万画素(F/2.0)のシングルカメラ。

このほか主要スペックは、Snapdragon 630 プロセッサ、4GB RAM、64GB 内部ストレージ、2,760mAh バッテリーを搭載。OS は初期で Android 9.0 Pie を搭載します。

機能面では Felica 搭載で「おサイフケータイ」対応。IP58 規格の防水防塵もサポートします。フルセグ / ワンセグはサポートしていません。

「Xperia 8」のカラーバリエーションは “ブラック” “ホワイト” “オレンジ” “ブルー” の 4 色展開です。“ブラック” 以外はワイモバイルオリジナルのカラーバリエーションとなっています。

ブラック
ホワイト
オレンジ
ブルー

主要スペック

OS
Android 9.0 Pie
サイズ
158 × 69 × 8.1 mm
重量
170g
ディスプレイ
6.0 インチ(2,520 × 1,080)フル HD+、IPS、アスペクト比 21 : 9
プロセッサ
Snapdragon 630
RAM
4GB
内部ストレージ
64GB、micro SD スロット搭載
リアカメラ
1,200 万画素(F/1.8)+ 800 万画素(F2.4)
フロントカメラ
800 万画素(F/2.0)
Wi-Fi
802.11 a / b / g / n / ac
Bluetooth
5.0
バッテリー
2,760mAh
その他
USB Type-C、サイド指紋センサー、IP58 防水防塵
カラー
ブラック、ホワイト、オレンジ、ブルー
モバイルネットワーク
  • 2G:GSM クアッドバンド
  • 3G:WCDMA B1 / 4 / 8
  • 4G
    • FDD-LTE B1 / 3 / 4 / 8 / 12 / 17
    • TD-LTE B38 / 41
    • LTE 下り最大 400Mbps

Source:ワイモバイル

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください