新型Wear OS「PUMA SmartWatch」公式商品ページ公開

    この記事のポイント!
  • PUMA(プーマ)初の Wear OS ウォッチ商品ページが公開
  • Snapdragon Wear 3100 搭載「PUMA SmartWatch」
  • 税込み 35,200 円で 2019 年 11 月中旬発売予定

スポーツブランドの PUMA(プーマ)が 2019 年 9 月 5 日にドイツ・ベルリンで開催されている IFA 219 において正式発表した、同社初の Wear OS ウォッチ「PUMA SmartWatch」。

11 月発売予定としてアナウンスされていますが、早くも国内公式サイトにて商品ページが公開されました。

「PUMA SmartWatch」の日本国内価格は 32,000 円(税抜き)です。公式商品ページでは税込み 35,200 円として表記されています。ちなみにまだ予約は開始されていません。

いまのところの発売予定は 11 月中旬となる模様。

「PUMA SmartWatch」を購入予定の方は、商品ページをブックマークしておいて、予約開始を待ちましょう。

「PUMA SmartWatch」

「PUMA SmartWatch」は円形の 1.19 インチ AMOLED ディスプレイに Snapdragon Wear 3100 プロセッサ、512MB RAM、4GB  内部ストレージ搭載と、「Fossi Sport」と同等のスペックとなっています。

そもれもそのはず、製造は Fossil グループが担当しています。

ケースサイズは 44mm で、心拍センサーのほか NFC や GPS も搭載します。重量 28g と超軽量となる点が「PUMA SmartWatch」の特徴。

物理ボタンはダイヤル操作をサポートした電源ボタン 1 つのみです。

カラーバリエーションは “BLACK(PT9100)” “YELLOW(PT9101)” “WHITE(PT9102)” の 3 色展開。

PUMA 好きな方にはたまらない 1 台になることは間違いないでしょう。

PT9100
PT9101
PT9102

PUMA 商品ページンク

「PUMA SmartWatch」“ブラック”
ユニセックス スマートウォッチ RD BLK BLK STR 時計
「PUMA SmartWatch」“イエロー”
ユニセックス プーマ ハート レート 44mm スマートウォッチ 時計
「PUMA SmartWatch」“ホワイト”
ユニセックス スマートウォッチ RD WHT WHT STR 時計

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください