「YouTube」ダブルタップスキップの秒数を変更する設定

    この記事のポイント!
  • 「YouTube」アプリのダブルタップスキップ秒数を変更する設定をご紹介
  • 5 / 10 / 15 / 20 / 30 / 60 のいずれかを選択可能
  • Android と iOS 共に対応

今回の記事では、Android と iOS の「YouTube」アプリにおける、ダブルタップスキップの移動秒数を変更する設定をご紹介させていただきます。

「YouTube」アプリは 2017 年にダブルタップによる動画のスキップ機能が提供開始され、再生動画を簡単に先に進んだり戻ったりすることができるようになりました。この「YouTube」アプリのダブルタップスキップ機能は、当初の移動秒数が 10 秒となっていたのですが、現在は秒数を変更することもできるようになっています。

「YouTube」アプリダブルタップスキップの秒数を変更する設定

「YouTube」アプリダブルタップスキップの秒数を変更する設定は、まず「YouTube」アプリホーム右上のアカウントアイコンをタッチして、[設定]→[全般]へとタッチして進みます。

表示される[全般]ページの中にある[ダブルタップで移動]が、ダブルタップスキップの秒数を変更する設定です。[ダブルタップで移動]をタッチして、5 / 10 / 15 / 20 / 30 / 60(秒)の中から設定するものをタッチします。

これで完了です。

「YouTube」アプリダブルタップスキップの秒数を変更することで、よりスマートに動画を楽しむことができるようになるかもしれません。是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください