「モバイルSuica」v5.3.12.0公開、旧バージョンは利用不可に

    この記事のポイント!
  • Android 版「モバイル Suica」アプリ v5.3.12.0 公開
  • 消費増税に対応
  • 10 月 22 日以降旧バージョン(v5.3.11.0)では一部機能を利用不可に

JR 東日本は 2019 年 10 月 9 日、Android 向けの交通系電子マネーアプリ「モバイル Suica」の最新バージョン v5.3.12.0 を公開しました。

今回の「モバイル Suica」アプリ v5.3.12.0 アップデートは、10 月 1 日からの消費増税に対応するアップデートとなります。また今回の「モバイル Suica」アプリアップデートは、推奨というよりも、むしろ必須です。

10 月 22 日以降も旧バージョン(v5.3.11.0)のままの場合、チャージ、チケット購入など、ログインが必要な各種操作が利用できなくなります。「モバイル Suica」アプリアップデートを放っておくと、いつもどおりに利用できなくなる可能性があるので、今のうちのアップデートしておきましょう。

10 月 22 日(火)以降は、アプリ更新が完了するまで入金(チャージ)やチケット購入等、ログインを必要とするモバイル Suica の操作が行えませんのでご注意ください。

ちなみに「モバイル Suica」はすでに Android 10(Android Q)もサポートしているので、「Pixel 3」や「Pixel 3a」など、Android 10 にアップデートしている最新デバイスでも問題なく利用可能です。

アプリリンク

Android

Source:JR 東日本

補足情報

スポンサーリンク

関連記事

「「モバイルSuica」v5.3.12.0公開、旧バージョンは利用不可に」への8件のフィードバック

  1. はじめまして、質問です。私はVer.8aで、更新ボタンも出ませんが、大丈夫なのでしょうか?

  2. モバイルnanaco、モバイルWAON、モバイルエディはアプリを立ち上げたあと別のアプリに変えてたら終了するが、モバイルSuicaはバックグランドで実行中になって終了しなくなってしまった。

  3. gakuさん、自分もアプリ内で同じく表記でしたが調べたら、Google Playのアプリの説明文(このアプリについてっていうやつ)の一番下に5.3.12.0と書いてありました!

  4. Google Playのアプリ説明文のー番下に書いてありました!そこが5.3.12.0になってれば大丈夫だと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください