WEB「Google Keep」がURLショートカットをサポート

  • WEB 版「Google Keep」が URL ショートカットをサポート
  • アドレスバーに[note.new][notes.new][keep.new]で素早く新規メモ作成
  • スマートフォンブラウザでも利用可能

Google は 2019 年 10 月 17 日、メモサービス「Google Keep」の WEB 版における URL ショートカット機能サポートを発表しました。

WEB 版「Google Keep」の URL ショートカットは、ブラウザのアドレスバーに[note.new][notes.new][keep.new]のいずれかを入力してエンターを押すことで、新規メモ作成画面がダイレクトに表示されます。これを活用することで、ブラウザから素早く新規メモの作成ができるようになります。

また今回の WEB 版「Google Keep」URL ショートカットは、PC などにおけるブラウザはもちろん、スマートフォンのブラウザアプリでも利用可能です。アドレスバーに[note.new][notes.new][keep.new]のいずれを入力することで、ブラウザから「Google Keep」を起動してメモを残すことができます。

「Chrome」の場合は拡張機能を活用したり、スマートフォンの場合はアプリを立ち上げる方が楽な場合もありますが、覚えておけば活用できる場面が訪れるかもしれません。

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください