「モバイルSuica」10月22日から旧バージョンは利用不可

    この記事のポイント!
  • リマインド投稿です
  • 「モバイル Suica」10 月 22 日(火)から旧バージョンは一部機能利用不可に
  • アプリバージョンv5.3.12.0 以降へのアップデート必須

先日、当ブログでもお伝えさせていただいた、JR 東日本の交通系電子マー「Suica」の Android 版「モバイル Suica」アプリにおけるの最新バージョン v5.3.12.0 へのアップデート期限が迫っています。

10 月 22 日以降は旧バージョン(v5.3.11.0)以下のままの場合、チャージ、チケット購入など、ログインが必要な各種操作が利用できなくなります。アップデートせずに放っておくと、いつもどおりに利用できなくなる可能性があるので、アプリバージョンを確認しておきましょう。

この記事のポイント! Android 版「モバイル Suica」アプリ v5.3.12.0 公開 消費増税に対応 10 月 22...
「モバイルSuica」v5.3.12.0公開、旧バージョンは利用不可に - Jetstream BLOG
この記事のポイント! 「モバイル Suica」アプリのアプリバージョンがわかりづらい 注意点と実際の確...
「モバイルSuica」アプリのバージョン確認について - Jetstream BLOG

10 月 22 日(火)以降は、アプリ更新が完了するまで入金(チャージ)やチケット購入等、ログインを必要とするモバイル Suica の操作が行えませんのでご注意ください。

このほか、「モバイル Suica」はすでに Android 10(Android Q)もサポートしているので、「Pixel 3」シリーズや「Pixel 4」など、Android 10 にアップデートしている最新デバイスでも問題なく利用可能です。

JR 東日本は 2019 年 7 月 24 日、同社が提供する交通系電子マネーサービス「Suica」の Android 版アプ...
「モバイルSuica」がAndroid Qをサポート - Jetstream BLOG

アプリリンク

Android

Source:JR 東日本

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください