Android「Twitter」を真のダークモードにする設定

    この記事のポイント!
  • Android 版「Twitter」を真のダークモードにする設定をご紹介
  • 2019 年 10 月 23 日頃から利用可能に
  • アプリバージョン v8.18.0 以降にて利用可能

今回の記事では、Android 版「Twitter」アプリで真のダークモードを利用する設定をご紹介します。

目次
  1. How to

Android 版「Twitter」アプリでは 2019 年 10 月 23 日頃より、真のダークモード[Light Out]が解禁され、設定できるようになりました。

左:Dim / 右:Light Out

この Android 版「Twitter」アプリの真のダークモード[Light Out]は、アプリバージョン v8.18.0 以降で利用することができます。

How to

Android 版「Twitter」アプリで真のダークモード[Light Out]に設定する方法は以下の通りです。

①「設定とプライバシー」をタッチ
「Twitter」アプリのメニューを開いて、「設定とプライバシー」をタッチします
②[ディスプレイとサウンド]をタッチ
「設定とプライバシー」ページの[ディスプレイとサウンド]をタッチします
③[ダークモード]をオン
[ダークモード]をオンにして、まずは通常のダークモードに設定します

④「ダークモードの表示設定」をタッチ
「ダークモードの表示設定」をタッチします
⑤[Light Out]を選択します
真のダークモード[Light Out]を選択します

Android 版「Twitter」アプリの真のダークモード[Light Out]はより目に優しい仕様となるだけでなく、有機 EL ディスプレイ搭載機種においてより低消費電力を実現します。

是非参考にして設定してみてください。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください