Article headline Speakable markup example

「Pixel 4」化粧箱のARアニメーションを表示する方法

  • 「Pixel 4」化粧箱のARアニメーションを表示する方法をご紹介
  • 「Google レンズ」対応機種と「Pixel 4」化粧箱必須
  • 「Pixel 4」化粧箱は画像でも大丈夫

今回の記事では、2019 年 10 月 24 日に発売された Google スマートフォン最新モデル「Pixel 4」または「Pixel 4 XL」の化粧箱を利用して、ARアニメーションを表示する方法をご紹介します。

目次
  1. How to

Google スマートフォン最新モデル「Pixel 4」または「Pixel 4 XL」の化粧箱には、「Google レンズ」で撮ると AR アニメーションが流れるイースターエッグが仕掛けられています。

この AR アニメーションイースターエッグは、「Pixel 4」または「Pixel 4 XL」がなくても「Google レンズ」対応機種であれば利用可能で、さらに化粧箱も実物でなくネット画像などで表示することができます。

How to

Google スマートフォン最新モデル「Pixel 4」または「Pixel 4 XL」の化粧箱を利用して、ARアニメーションを表示する方法は以下の通りです。

①「Google レンズ」アプリを起動
「Google レンズ」アプリを起動します
②「Google レンズ」で「Pixel 4」化粧箱背面を撮影
「Google レンズ」アプリで「Pixel 4」化粧箱背面全体が収まるようにしつつ #teampixel タグを認識させます
③AR アニメーションが流れる
「Pixel 4」化粧箱に合わせた AR アニメーションが流れます

「Google レンズ」対応機種をお持ちのユーザーは、是非試してみてください。

アプリリンク

Android
Price: Free

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください