「Pixel 4」容量自動最適化機能[スマート ストレージ]の設定

    この記事のポイント!
  • 「Pixel 3」や「Pixel 4」などの Android で利用できる内部ストレージ容量自動最適化機能[スマート ストレージ]の設定をご紹介
  • ON にすると自動でストレージを最適化
  • 「Google フォト」にバックアップ済みの写真や動画を自動で削除する仕様

今回の記事では、Google スマートフォン「Pixel 3」シリーズや「Pixel 4」「Pixel 4 XL」などの、Android 7.1 以降を搭載する Android デバイスで利用できる、内部ストレージ容量自動最適化機能[スマート ストレージ]をご紹介します。

目次
  1. How to

Google スマートフォン「Pixel 3」シリーズや「Pixel 4」「Pixel 4 XL」などの、Android 7.1 以降を搭載する Android デバイスでは、内部ストレージ容量を自動で最適化してくれる便利機能[スマート ストレージ]が実装されています。

この[スマート ストレージ]は、「Google フォト」のクラウドにバックアップされている写真や動画のローカルファイルを、一定の期間が過ぎたときに自動で削除してくれる機能です。

ファイルが自動で削除されたとしても「Google フォト」からアクセスすることができるので、内部ストレージ容量を最適化しつつ、引き続きファイルが削除された写真や動画を回覧したりすることができます。

How to

Android 7.1 以降の Android デバイスで利用できる[スマート ストレージ]の設定は以下の通りです。

①[ストレージ]をタッチ
Android 設定の[ストレージ]をタッチします
②[スマート ストレージ]をタッチ
表示されるメニューから[スマート ストレージ]をタッチします

③スイッチを ON
[スマート ストレージ]のスイッチを ON にします
④自動で最適化する期間を設定
[バックアップ済みの写真と動画の削除]をタッチして自動で最適化する期間を[30 日以上経過][60 日以上経過][90 日以上経過]の 3 つから選択します(デフォルトでは[60 日以上経過]が設定されています)

[スマート ストレージ]は、「Google フォト」の[デバイスの空き容量の確保]をこまめに行なっているユーザーにとっては不要な設定ですが、それでも ON にしておくことにこしたことはないでしょう。是非参考にして設定してみてください。

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.