「Google マップ」アプリでナビ中の移動状況を共有する方法

    この記事のポイント!
  • Android と iOS 版「Google マップ」アプリでナビゲーション中に移動状況を共有する方法をご紹介
  • リアルタイムな位置情報を相手に知らせることができる機能
  • 目的に到着すると自動で共有解除

今回の記事では、Google 地図サービス「Google マップ」の Android と iOS 版アプリで、ナビゲーション中に位置情報を共有する方法をご紹介します。

目次
  1. How to

Android と iOS 版「Google マップ」アプリでは、ナビゲーション利用中に自身の位置情報を共有して相手に知らせることができる[移動状況を共有]機能が実装されています。

この[移動状況を共有]機能は、リアルタイムな位置情報を相手に知らせることができるため、おおよその到着時刻を知らせたりすることなどが可能。さらに位置情報は目的地に到着すると自動で解除されるので、プライベートが漏れ続けることがありません。

How to

「Google マップ」アプリでナビゲーション利用中に自身の位置情報を共有する方法は以下の通り。

①ナビゲーション開始後にボトムバーを上にスワイプ
「Google マップ」アプリでナビゲーションを開始後したらボトムバーを上にスワイプしてメニューを表示します
②[移動状況を共有]をタッチ
表示されるメニューから[移動状況を共有]をタッチします

③共有する相手やアプリを選択
共有する相手やアプリを選択します
④目的に到着すると自動で共有解除
[移動状況を共有]は目的地に到着すると自動で共有が解除されます

誰かとの待ち合わせを行なう際に、「Google マップ」アプリでナビゲーションを開始しつつ[移動状況を共有]を利用すると、確実に合流することができます。是非参考にして利用してみてください。

アプリリンク

Android
iOS

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.