Article headline Speakable markup example

ファミリーマートで「dポイント」「楽天ポイント」利用可能に【11月26日から】

  • ファミリーマートで「dポイント」「楽天ポイント」利用可能に
  • 2019 年 11 月 26 日から
  • 「ファミペイアプリ」の連携機能も提供へ

ファミリーマートは 2019 年 11 月 11 日、T ポイント・ジャパンが提供する既存の共通ポイントサービス「T ポイント」に加え、同月 26 日より NTT ドコモが提供する共通ポイント「d ポイント」と、楽天ペイメントが提供する共通ポイントサービス「楽天ポイント」の 2 つのポイントサービスを開始すると発表しました。

現在ファミリーマートでポイントを貯める場合は「T ポイント」カード(モバイル T ポイントカード)を提示するしかありませんが、11 月 26 日からは「d ポイント」か「楽天ポイント」を貯めることができるようになります。また貯まったポイントは 1 ポイント = 1 円換算で利用することも可能。

ちなみにローソンでは「Ponta(ポンタ)」のほかに「d ポイント」「楽天ポイント」のポイントサービスに対応しているので、ファミリーマートとローソンを利用する頻度が多いユーザーは「d ポイント」か「楽天ポイント」に集約してポイントを貯めたり使ったりすることができるようになります。

さらにファミリーマート提供キャッシュレス決済サービス「ファミペイ」のスマートフォンアプリ「ファミペイアプリ」では同 11 月 26 日より、「ファミペイアプリ」内で「d ポイント」「楽天ポイント」「T ポイント」の連携も開始され、「ファミペイアプリ」内で各ポイントサービスのバーコードを表示することもできるようになります。

つまり現状は決済、もしくはクーポン表示しか対応していない「ファミペイアプリ」で、ポイント付与 → クーポン利用 → 決済を、一貫して行なうことができるようになるわけです。便利ですね。

ちなみに 11 月より「T ポイント」アプリから「モバイル T カード」のダイレクト表示と「PayPay」アプリの起動が可能となりましたが、アプリ 1 つで一貫して操作を行なうことができる「ファミペイアプリ」の方が便利そう。

Source:ファミリーマート

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。