Android「Google Keep」に新マテリアルUIが展開開始

    この記事のポイント!
  • Android 版「Google Keep」に新マテリアル UI が展開開始
  • アプリバージョン v5.19.451.03.40 ~
  • 順次配信

Google オンラインメモサービス「Google Keep」の Android 版アプリに対し、新しいマテリアルデザインの UI が配信開始されました。

「Google Keep」アプリは以前よりマテリアルデザインが提供されていますが、今回新たに配信が開始された新しいマテリアルデザインの UI は、「Gmail」アプリなどのほかの Google サービスに対して展開されている新しいマテリアルデザインにより近くなり、統一化されたような仕様です。

左:新 UI / 右:旧 UI

Android 版「Google Keep」アプリに配信が開始された新しいマテリアルデザインの UI では、ボトムバーのメモ作成アイコンが右から左に移動しつつ、新たにメモを作成するための[+]アイコンが追加されました。この[+]アイコンは、旧 UI の[メモを入力…]と同じ仕様で、タッチすることでノーマルメモ作成画面が表示されます。

ボトムバーの各アイコンの仕様は、旧 UI から変わりはありません。

今回新しくなった Android 版「Google Keep」アプリの UI、とても地味な変更ということもあるのか Google からの公式発表はありません。地味過ぎて、言われてみないとわからないですよね。

ちなみに今回の Android 版「Google Keep」アプリの新しいマテリアルデザイン UI は、アプリバージョンが最新でもまだ適用されない場合もあります。順次の配信となる模様なので、まだ適用されていない場合はアプリバージョンを最新にしつつじっくり待ってみてください。

アプリリンク

Android

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください