ビックカメラ、「ZenFone Max(M1)」を超特価で販売

    この記事のポイント!
  • ビックカメラga「ZenFone Max(M1)」を超特価で販売
  • 税込み 18,590 円 → 11,450 円
  • “ルビーレッド” のみ

国内大手家電量販店ビックカメラの公式通販サイト「ビックカメラ.com」にて、ASUS 製 SIM フリースマートフォン「ZenFone Max(M1)」が超特価で販売開始されました。

ビックカメラのおける「ZenFone Max(M1)」の元値はを税込み 18,590 円。それが現在税込み 11,450 円と、約 7,000 円引きとなっています。

ただしカラーバリエーションは “ルビーレッド” のみとなる模様。

また今回ご紹介している超特価「ZenFone Max(M1)」は、MVNO「LINE モバイル」のエントリーパッケージ同梱商品となります。そして現在 “お取り寄せ” となっていて、在庫はない模様。

このほかビックカメラの超特価「ZenFone Max(M1)」は数量限定で、なくなり次第終了です。ちなみに「LINE モバイル」の契約は必須ではありません。

「ZenFone Max(M1)(ZB555KL)」

「ZenFone Max(M1)」はその名の通り、大容量バッテリー搭載で安価なエントリーシリーズ “ZenFone Max” の 2018 年発売モデルです。

このモデルでは背面デュアルカメラとアスペクト比 18:9 のフルビューディスプレイを搭載。

バッテリー容量は 4,000mAh で最大 35 時間の連続通話をサポートしつつ、バッテリー劣化を防ぐ「インテリジェントバッテリー」機能による長寿命までサポート。

メタルボディによる高級感に加え背面指紋センサー搭載で、エントリーモデルながらハイスペックモデルなみのデザインと多機能となりました。

このほかデュアル SIM スロット + microSD カードスロットのトリプルスロット仕様も採用。とはいえ国内「Dual SIM, Dual Standby(DSDS)」は非対応。

本来のカラーバリエーションは “サンライトゴールド” “ルビーレッド” “ディープシーブラック” の 3 色です。

主要スペック

OS
Android 8.0
サイズ
147.3 × 70.9 × 8.7 mm
重量
150g
ディスプレイ
5.5 インチ(1,440 × 720)HD+、IPS
プロセッサ
Snapdragon 430
RAM
3GB
内部ストレージ
32GB、microSD スロット搭載
リアカメラ
1,300 万画素 + 800 万画素
フロントカメラ
800 万画素、F/2.0
Wi-Fi
802.11 b / g / n
Bluetooth
4.2
バッテリー
4,000mAh
その他
デュアル SIM、指紋センサー
カラー
サンライトゴールド、ルビーレッド、ディープシーブラック
モバイルネットワーク
  • 2G:GSM クアッドバンド
  • 3G:WCDMA B1 / 5 / 6 / 8 / 19
  • 4G
    • FDD-LTE B1 / 3 / 5 / 7 / 8 / 18 / 19 / 26 / 28
    • TD-LTE B38 / 41

ビックカメラ 商品ページリンク

「ZenFone Max(M1)」“ルビーレッド” +「LINE モバイル」エントリーパッケージ
Zenfone Max M1 ルビーレッド「ZB555KL-RD32S3」+ LINEエントリーパッケージセット

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください