Android「楽天Edy」チャージ時のパスワード省略を2月19日で終了

    この記事のポイント!
  • Android 版「楽天 Edy」アプリ、チャージ時のパスワード省略を 2020 年 2 月 19 日で終了
  • おサイフケータイ対応フィーチャーフォンも

楽天は、同社がおサイフケータイ対応 Android スマートフォンなどに提供している電子マネーサービス「楽天 Edy」における、チャージ時のパスワード省略機能を、2020 年 2 月 19 日で提供終了すると発表しました。

2 月 20 日以降、Android 版「楽天 Edy」アプリや「楽天ペイ」アプリから手動でチャージを行う場合、必ずパスワードの入力が必要となります。またこれは、おサイフケータイ対応フィーチャーフォンも同様です。

このチャージ時のパスワード省略機能のサービス提供終了は、セキュリティ強化における施策です。ユーザーにとっては若干手間が増えますが、その分セキュリティが強化されます。

ちなみに「楽天 Edy」、2 月 6 日の Android 版「楽天ペイ」アプリアップデートにいて、「楽天ペイ」アプリ内での残高管理やチャージを行うことができるようになっています。もちろん「楽天ペイ」アプリからの「楽天 Edy」も、今後はパスワードの入力が必須となります。

Source:楽天

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください