Wear OS「DIESEL On Axial」新ロゴストラップバージョン発売

    この記事のポイント!
  • DIESEL の Wear OS「DIESEL On Axial」に新モデルが追加
  • ロゴストラップバージョン型番「DTZ2022」
  • 価格は既存モデルと同じく税込み 56,100 円

2019 年 10 月に国内発売された、ファッションブランド DIESEL 製 Wear OS ウォッチ「DIESEL On Axial」に、新モデルとなるロゴストラップバージョン型番「DTZ2022」が追加され、ZOZOTOWN で発売されました。

「DIESEL On Axial」の新しいロゴストラップバージョン型番「DTZ2022」は、メタルストラップの “Gunmetal” 型番「DZT2017」をベースに、少し派手なロゴストラップを採用しただけの派生モデルです。ケースのカラーやデザインは、“Gunmetal” 型番「DZT2017」と同じです。

そして価格も既存モデルと同じく、税込み 56,100 円です。

DIESEL 好きな方は是非!

「DIESEL On Axial」

「DIESEL On Axial」は、Fossil の第 5 世代 Wear OS ウォッチ「The Carlyle」「Julianna HR」と同等のスペックを性能を搭載する、ファッション Wear OS ウォッチです。

円形ケースとディスプレイを採用するデザィンで、Snapdragon Wear 3100 プロセッサ、1GB RAM、8GB 内部ストレージを搭載します。またスピーカーも搭載し、単体での楽曲再生や、ペアリングしている Android もしくは iPhone との Bluetooth 接続によるハンズフリー通話もサポート。

右サイドの物理ボタンは真ん中が電源ボタン、上下がカスタマイズ可能なファンクションボタンです。また電源ボタンは回して画面スクロールなどのダイヤル操作もサポートしています。

規格は不明ですがが防水もサポート。水泳耐性ありです。

GPS と NFC(Android Pay ※日本未対応)も搭載と、ハイスペック & 高機能仕様という点においても「Fossil The Carlyle」「Fossil Julianna HR」と変わりません。

バリエーションは型番「DZT2014」「DZT2015」「DZT2016」「DZT2017」の 4 モデルですが、2020 年 2 月に新しいロゴストラップバージョンとなる型番「DZT2022」も追加され、計 5 モデルがラインアップされています。

型番「DZT2014」“Black”
型番「DZT2015」“Denim Blue”
型番「DZT2016」“Black / Gold top ring”
型番「DZT2017」“Gunmetal”
型番「DZT2022」“Black Nylon”

ZOZOTOWN 商品ページリンク

型番「DZT2014」“Black”
【タッチスクリーンスマートウォッチ】AXIAL DZT2014
型番「DZT2015」“Denim Blue”
【タッチスクリーンスマートウォッチ】AXIAL DZT2015
型番「DZT2016」“Black / Gold top ring”
【タッチスクリーンスマートウォッチ】AXIAL DZT2016
型番「DZT2017」“Gunmetal”
【タッチスクリーンスマートウォッチ】AXIAL DZT2017
型番「DZT2017」“Black Nylon”
メンズ 腕時計 スマートウォッチ DIESEL ON DZT2022

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.