Android「Google マップ」がSuica残高表示機能をサポート

    この記事のポイント!
  • Android 版「Google マップ」アプリが「Suica」残高表示機能をサポート
  • 実は 2020 年 1 月中旬から
  • ただし「おサイフケータイ」対応 Android のみ

Google 地図サービス「Google マップ」の Android 版アプリが、JR 東日本が提供する交通系 IC サービス「Suica」の Android 版サービス「モバイル Suica」の残高表示機能をサポートしました。

とはいえ実はこれ、2020 年 1 月中旬から提供されている機能です。いつの間にか「モバイル Suica」残高が表示されるようになったので驚いた方や、もしくは気づかなかった方などいらっしゃるはず。

ただし、「モバイル Suica」残高が「Google マップ」アプリに表示されるのは、「おサイフケータイ」に対応した Android のみです。「おサイフケータイ」非対応機種には表示されません。

というか、「おサイフケータイ」対応機種でも「モバイル Suica」を利用していない場合も、当然「モバイル Suica」残高は表示されません。また実際にモバイル Suica」残高が表示されるのは、「Suica」に対応した交通経路を検索表示した場合です。

左:「おサイフケータイ」対応 / 右:「おサイフケータイ」非対応

「モバイル Suica」残高が表示されると、「Google Pay」アプリを開くリンクも表示され、そこから「Google Pay」経由でチャージすることもできるようになっています。

ちなみに 2 月 26 日現在、3 月 10 日より「Suica」などの Felica 依存交通系 IC サービスをサポートする沖縄の「ゆいレール」の経路を表示した場合は、まだ「モバイル Suica」残高は表示されませんでした。

3 月 10 日以降は表示されるようになるのでしょうか。期待したいところ。

アプリリンク

「Google マップ」
「モバイル Suica」

Source:JR 東日本(PDF)

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください