楽天市場がPayPal決済プラットフォームを導入

    この記事のポイント!
  • 楽天市場が PayPal 決済プラットフォームを導入
  • PayPal 決済を導入している店舗で利用可能に
  • 結局「楽天カード」が最強

楽天と Pay Pal は 2020 年 2 月 26 日、楽天が展開する国内 EC モール「楽天市場」に、PayPal 決済プラットフォームを導入したと発表しました。

「楽天市場」はこれまで、クレジットカード決済、銀行振込、代引き、コンビニ払いなどの決済プラットフォームを提供してきましたが、ここに PayPal が加わります。PayPal 決済の利点としては、楽天にクレジットカード情報を渡すことなくクレジットカード決済を行うことができたり、PayPal に登録している銀行口座から直接手数料なしで口座引き落とし決済を行うことができるなどがあります。

ただしあくまでも PayPal 決済を導入している店舗でのみの利用解禁となるため、どの店舗でも PayPal 決済を利用することができるわけではありません。

また結局は「楽天市場」なので、ポイントが増量される「楽天カード」決済が最強な点は、これまでと変わりません。あくまでも、「楽天カード」以外で支払いたい場合の決済手段が増えただけのことです。

Source:PR Times

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください