Article headline Speakable markup example

Android「Google アシスタント」の“OK Google ページを読んで”が提供開始

  • Android 版「Google アシスタント」の記事読み上げ機能が解禁
  • “OK Google ページを読んで” が可能に(日本語未対応)
  • 42 言語の翻訳と音声読み上げをサポート

Google は 2020 年 3 月 4 日、世界家電見本市 CES 2020 に合わせて披露した新プロダクトの Android 版「Google アシスタント」による記事読み上げ機能を提供開始を発表しました。

Android 版「Google アシスタント」による記事読み上げ機能は、Android でニュース記事やブログ、短編小説などのテキストコンテンツを回覧しているときに「Google アシスタント」を起動し、“読んでください” や “このページを読んで” と指示することで、テキストコンテンツを音声読み上げしてくれます。

また読み上げ速度の変更や、音声の選択も可能。自然なイントネーションとリズムによる読み上げも意識されています。

さらに外国言語のテキストコンテンツの場合、日本語などに翻訳してさらに読み上げを行うことも可能。言語の読み上げは 42 言語がサポートされています。

ちなみに、この記事を書いている時点では、まだ Android 版「Google アシスタント」によるテキストコンテンツ読み上げ機能は解禁されていませんでした。

というのも、今回解禁された Android 版「Google アシスタント」による記事読み上げ機能は、日本語における “読んでください” や “このページを読んで” のボイスコマンドにまだ対応していない模様。「Google アシスタント」の第二言語に[英語]を追加しつつ、“Read this page” などと英語で指示しないと、まだ利用することはできません。

Source:Google

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

Jetstream BLOG をフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。