Article headline Speakable markup example

3月27日よりついに「SoftBank 5G」開始

  • ソフトバンクが国内初となる「SoftBank 5G」商用サービスを正式発表
  • 2020 年 3 月 27 日から開始
  • 通常基本料金 + 「5G 基本料(1,000 円)」

ソフトバンクは 2020 年 3 月 5 日、国内初となる「5G」商用サービス「SoftBank 5G」を、3 月 27 日より開始すると発表しました。

次世代通信規格「5G」が、ついに日本でもはじまります。

「SoftBank 5G」は、通常の基本料金(通話 + 通信)に加え、月額 1,000 円(税抜き)の「5G 基本料」の契約が必須です。ただし 2020 年 8 月 31 日までに「SoftBank 5G」に申し込むと、「5G 基本料」が 2 年間無料となる「5G 無料キャンペーン」が自動適用されます。

また「SoftBank 5G」を契約するためには、対象機種も必須です。今回「SoftBank 5G」発表に合わせて、対象 4 機種も発表されています。

「SoftBank 5G」対象機種は、シャープ製「AQUOS R5G」、ZTE 製「ZTE Axon 10 Pro 5G」、LG 製「V60 ThinQ 5G」、そして OPPO 製「OPPO Reno3 5G」です。特に「OPPO Reno3 5G」はソフトバンク限定機種となるとのこと。

これら「SoftBank 5G」対象機種は、3 月 27 日以降に発売されます。

「SoftBank 5G」対応エリア

肝心なのは、やはり「SoftBank 5G」の対応エリアですよね。

2020 年 3 月 31 日時点で「SoftBank 5G」対象となるエリアは、千葉県、東京都、石川県、愛知県、大阪府、広島県、福岡県、の各都府県のごく一部です。つまりまだかなり対応エリアは狭め。

Source:ソフトバンク

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください