「Gmail」で複数の署名を利用可能に

  • 「Gmail」で複数の署名を利用可能に
  • 現状 1 アカウントにつき 1 署名
  • 今後は[新規作成]から 1 アカウントに複数の署名をストック可能に

Google は 2020 年 3 月 10 日、メールサービス「Gmail」において、複数の署名を設定できる機能を発表しました。

「Gmail」の署名とは、文末に自動挿入されるプロフィールなどの定型文のこと。現状は 1 アカウントにつき 1 署名しか設定できないのですが、今後は 1 アカウントに複数の署名を設定してストックすることができるようになります。

実際には、「Gmail」ホーム画面右上の歯車アイコン[]から[設定]をクリックし、[全般]タブの[署名]カテゴリに表示される[新規作成]から、新たな署名を作成して保存していく流れとなります。

この「Gmail」の複数の署名は、「G Suite」先行で同日より順次提供が拡大されますが、一般の「Gmail」ユーザーに対しては 3 月 24 日より順次提供が拡大されていく予定です。

また今回複数の署名が提供されるのはデスクトップ版「Gmail」となる模様で、スマートフォン版「Gmail」アプリへの提供については、今のところ不明です。

Source:Google

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

Jetstream BLOG をフォロー

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください