「Titan セキュリティ キー」がMaOS(Safari)などに対応拡大

  • 「Titan セキュリティ キー」対応デバイスが拡大
  • 「Chrome」v70.0 以降を搭載している Android 7.0 Nougat デバイス
  • 「Safari」v13.0.4 以降を搭載する MacOS デバイス

Google は 2020 年 3 月上旬、Google の 2 段階認証用セキュリティーキー「Titan セキュリティ キー」の対応デバイス拡大を発表しました。

Google の 2 段階認証用セキュリティーキーとなる「Titan セキュリティ キー」は、例えばスマートフォンで Google アカウントにログインする際の 2 段階認証時に Bluetooth キーのボタンを押すと、2 段階認証がアンロックされてログイン可能となったり、Chromebook などの USB Type-A ポートを搭載している PC デバイスでは、そこに USB キーを差し込むことで 2 段階認証をアンロックしてログインできるなど、セキュリティ機能の 2 段階認証をできるだけ簡単にアンロックできるようにするためのアイテムです。

「Titan セキュリティ キー」本体は高度な保護機能プログラムが採用されているため、キー内の認証情報を読み取られる心配はありません。ちなみに「Titan セキュリティ キー」は、日本の Google ストアでも販売されています。

2019 年 7 月 31 日、なんと国内の Google ストアで「Titan セキュリティ キー バンドル」が突如発売さ...
国内Googleストアで「Titan セキュリティ キー バンドル」発売 - Jetstream BLOG
「Titan Security Key(Titan セキュリティ キー)」の USB Type-C モデル「USB-C セキュリティ キー...
USB Type-Cモデル「Titan セキュリティ キー USB-C」国内発売 - Jetstream BLOG

そんな「Titan セキュリティ キー」が今回、ブラウザアプリ「Chrome」v70.0 以降を搭載している Android 7.0 Nougat デバイスと、デスクトップブラウザ「Safari」v13.0.4 以降を搭載する MacOS デバイスでも利用できるようになりました。以外に「Titan セキュリティ キー」に対応してないデバイスって、いまだに多いんですよね。

2 段階認証はアンロックが若干面倒だったりしますが、「Titan セキュリティ キー」を持っておくと簡単にアンロックしてログインできるようになるので便利でオススメですよ。

Source:Google

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

Jetstream BLOG をフォロー

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください