正式版「IIJmio eSIMサービス データプラン ゼロ」3月19日提供開始

  • IIJ、eSIM サービス正式版「IIJmio eSIM サービス データプラン ゼロ」発表
  • 月額利用料 150 円 (税抜き)+ 1GB ごとのチャージ制
  • 2020 年 3 月 19 日より提供開始

インターネットイニシアティブ(IIJ)は 2020 年 3 月 17 日、昨年 7 月より提供している国内初の eSIM データサービス「IIJmio モバイルサービス ライトスタートプラン(eSIM ベータ版)」にたいする正式版サービス「IIJmio eSIM サービス データプラン ゼロ」を正式発表しました。

「IIJmio eSIM サービス データプラン ゼロ」は、2020 年 3 月 19 日より提供開始されます。また「IIJmio モバイルサービス ライトスタートプラン(eSIM ベータ版)」も、これまでから継続して提供されます。

インターネットイニシアティブ(IIJ)は 2019 年 7 月 18 日、同月 4 日に発表した MVNO サービス「IIJm...
IIJが国内初となるeSIMプラン提供開始、今なら事務手数料1円 - Jetstream BLOG

「IIJmio eSIM サービス データプラン ゼロ」

「IIJmio eSIM サービス データプラン ゼロ」は、月額利用料 150 円(税抜き)で、さらに使う分だけ「eSIM 専用データ」を 1GB ごとチャージして利用することができる、新しい eSIM サービスです。

「eSIM 専用データ」の料金は、最初の 1GB が 300 円(税抜き)、2GB 以降が 1GB ごとに 450 円(税抜き)となります。そのため使わなかった月は 150 円(税抜き)、1GB しか使わなかった月は 450 円(税抜き)となります。

「IIJmio eSIM サービス データプラン ゼロ」はデータ容量超過後の最低速度による通信は用意されておらず、データ容量を使い切った場合は通信ができなくなります。ただし「IIJmio」のデータチャージページにはアクセスできるので、完全にデータ容量がなくなってしまってもチャージ可能です。

またデータ繰り越しは用意されていないため、大容量をチャージしても月内に使い切らなかった場合は損します。これは注意が必要です。

このほか、契約時は事務手数料 3,000 円(税抜き)、SIM 発行手数料 200 円(税抜き)も掛かります。ただし SIM 再発行手数料(プロファイル再発行手数料)は 0 円です。

※プロファイル再発行時、SIM 発行手数料税抜き 200 円が別途発生します

「IIJmio モバイルサービス ライトスタートプラン(eSIM ベータ版)」のプロファイル再発行手数料が 0...
IIJがeSIMベータ版のプロファイル再発行手数料を0円に、ただし注意 - Jetstream BLOG

「IIJmio eSIM サービス データプラン ゼロ」はオンラインで申し込む仕様ですが、ビックカメラ、ソフマップ、コジマでも SIM パッケージが販売されます。

Source:IIJ

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください