IIJがeSIMベータ版のプロファイル再発行手数料を0円に、ただし注意

  • 「IIJmio モバイルサービス ライトスタートプラン(eSIM ベータ版)」のプロファイル再発行手数料が 0 円に
  • これまではプロファイル再発行手数料 2,000 円(税抜き)+ SIM 発行手数料 200 円(税抜き)
  • 2020 年 3 月 19 日より開始、ただし注意

インターネットイニシアティブ(IIJ)は 2020 年 3 月 17 日、正式版サービス「IIJmio eSIM サービス データプラン ゼロ」の提供(3 月 19 日)に合わせて、昨年 7 月より提供している「IIJmio モバイルサービス ライトスタートプラン(eSIM ベータ版)」のプロファイル再発行手数料を無料化すると発表しました。

IIJ、eSIM サービス正式版「IIJmio eSIM サービス データプラン ゼロ」発表 月額利用料 150 円 (税...
正式版「IIJmio eSIMサービス データプラン ゼロ」3月19日提供開始 - Jetstream BLOG

「IIJmio モバイルサービス ライトスタートプラン(eSIM ベータ版)」は、eSIM 対応 iPhone や「Pixel 4」「Pixel 4 XL」などで利用することができますが、一度 QR コードで読み込んだプロファイルは使い捨てとなります。端末初期化などで改めてプロファイル読み込ませたり、別の機種に「IIJmio モバイルサービス ライトスタートプラン(eSIM ベータ版)」を読み込ませる場合、一度「IIJmio」のマイページからプロファイルの再発行手続きを行う必要があります。

そしてこの「IIJmio モバイルサービス ライトスタートプラン(eSIM ベータ版)」のプロファイル再発行手数料はこれまで、再発行手数料 2,000 円(税抜き)+ SIM 発行手数料 200 円(税抜き)の、計 2,200 円(税抜き)が基本となっていました。これはプロファイルを再発行するたびに、eSIM に付帯する電話番号が変更されるため、発生していた手数料です。

※とはいえ「IIJmio モバイルサービス ライトスタートプラン(eSIM ベータ版)」のプロファイル再発行手数料は、キャンペーンなどで 0 円となったりもしていたので、実際にそこまで請求されていた方は少ないかもしれません

とにかく 3 月 19 日より、「IIJmio モバイルサービス ライトスタートプラン(eSIM ベータ版)」のプロファイル再発行手数料は 0 円となります。

ただし注意していただきたいのは、SIM 発行手数料の 200 円(税抜き)は、これまで通り発生します。またプロファイル再発行手数料が 0 円になるとはいえ、電話番号の変更もこれまで通り行われます。この内容、実際に IIJ に問い合わせて確認しました。

まぁ IIJ の eSIM サービスは、現状 SMS なしデータ SIM サービスなので、電話番号が変わったとしても何の問題もないかとは思いますが。

とりあえず、IIJmio eSIM サービスのプロファイル再発行手数料は、一律で 200 円(税抜き)となる、ということです。完全無料ではないのでご注意ください。

なお、現在提供している「IIJmioモバイルサービス ライトスタートプラン(eSIMベータ版)」についても、サービスは継続いたします。eSIMベータ版においても、2020年3月19日より、SIM再発行手数料を2,000円から0円に改定いたします。

Source:IIJ

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

Jetstream BLOG をフォロー

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください