Google、「Advanced Protection」登録済みAndroidのセキュリティを強化へ

  • Google、「Advanced Protection Program」登録済み Android のセキュリティを強化へ
  • 「Advanced Protection Program」は 2 段階認証プロセスより強力なセキュリティプログラム
  • 提供元不明アプリの APK インストールをブロック

Google は 2020 年 3 月 18 日、政党関係者、ジャーナリスト、活動家、ビジネスパーソンなど、アカウント乗っ取りやフィッシングなどのターゲットにされやすい Google アカウントを強固に守るセキュリティプログラム「Advanced Protection Program」の、さらなるセキュリティ強化を正式発表しました。

今回発表された主な内容は、Android を有害なアプリから守ってくれる「Google Pay ストア」アプリスキャン機能「Google Play プロテクト」の自動 ON と、提供元不明アプリの APK ファイルからのインストールブロックです。

「Google Play プロテクト」は手動で ON / OFF ができるのですが、「Advanced Protection Program」に登録している Google ユーザーが Android を利用する場合、この「Google Play プロテクト」が自動で ON になります。

Google が 7 月下旬より Android 向けに提供開始を発表した「Google Play プロテクト」が、私の手持ちの...
手持ちの一部Androidで「Google Play プロテクト」が利用できるようになった【レポ... - Jetstream BLOG

提供元不明アプリの APK ファイルからのインストールブロックはそのままで、APK ファイルを用いた提供元不明アプリのインストールがブロックされるようになります。

ただしすでに APK ファイルからインストールしている提供元不明アプリは削除されずにそのまま利用することができ、また Windows PC などと接続しての「Android Debug Bridge(ADB)」を用いれば、APK ファイルによるアプリインストールを引き続き行うことが可能です。

今回発表された「Advanced Protection Program」のさらなるセキュリティ強化は、発表同日より Android に対して順次展開されていきます。また今年後半には、「Chrome」に対する新しいマルウェア保護プログラムが展開される予定です。

ちなみに「Advanced Protection Program」は、「Titan セキュリティ キー」を持っているか、セキュリティチップ「Titan」が内蔵されている「Pixel 4」や「Pixel 4 XL」などの対象機種を持っていれば、一般ユーザーでも簡単に登録可能です。

「Titan Security Key(Titan セキュリティ キー)」の USB Type-C モデル「USB-C セキュリティ キー...
USB Type-Cモデル「Titan セキュリティ キー USB-C」国内発売 - Jetstream BLOG

アカウント乗っ取りなどが心配な場合は、その内容をよく読んで理解したうえで、是非登録してみてください。

The strongest account security made to protect the personal data and information of people most a...
Google Advanced Protection Program - landing.google.com

Source:Google

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください