ビックカメラ、Android TVサウンドバー「JBL LINK BAR」を初値下げ

  • ビックカメラ、Android TV サウンドバー「JBL LINK BAR」を初値下げ
  • 元値税込み 43,868 円 → 41,380 円
  • さらに 10% ポイント(4,138pt)還元付き

国内大手家電量販店ビックカメラにて、ハーマンインターナショナルが 2019 年 8 月 23 日国内発売を発表した、世界初 Android TV 搭載サウンドバー「JBL LINK BAR」が若干値下げされました。

「JBL LINK BAR」の元値は、税込み 43,868 円。ビックカメラでは若干の値下げとなる税込み 41,380 円となりました。

「JBL LINK BAR」、何気に発売から半年以上経過して、ようやくの初値下げです。ビックカメラでは、さらに 10% ポイント(4,138pt)還元付きです。

「JBL LINK BAR」、安い商品ではないですが、Android TV 搭載で「Google アシスタント」も利用可能な、大迫力音声再生対応サウンドバーということで、当初から所有している私としても結構オススメの商品です。

「JBL LINK BAR」

「JBL LINK BAR」は Android TV を搭載するスピーカー搭載のサウンドバーです。

単体でのスピーカー機能のほか、テレビに接続することで Android TV を利用することができます。

この Android TV は「Google アシスタント」も搭載し、音声指示による遠隔操作をサポート。Android TV は 2017 年に「Google アシスタント」のサポートが開始されているのですが、本体にスピーカーを搭載し「Google Home」スピーカーのように利用できるのは「JBL LINK BAR」が初です。

また「Google アシスタント」による音声指示では、YouTube や Google Play Music の再生はもちろん、接続しているテレビの電源を付ける操作にも対応している点が特徴です。

「Google アシスタント」なのでもちろんスマートホームデバイスの音声操作を行うことも可能となっています。

サウンドバーということで HDMI ポートは 3 基搭載。しかも「Google アシスタント」を利用した入力切替もサポートしています。

ビックカメラ 商品ページリンク

「JBL LINK BAR」
ホームシアター (サウンドバー) JBLLINKBARGRYJN グレー

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください