「Google マップ」などにコロナにおける渡航制限などが表示へ

  • 「Google マップ」などにコロナにおける渡航制限などが表示へ
  • 各航空会社のキャンセルポリシーも表示
  • 今週中に展開

Google は 2020 年 3 月 24 日、地図サービス「Google マップ」や旅行情報サービス「Google Travel」などでホテル情報やフライト情報を検索した場合に、現在世界で猛威を振るっている「コロナウィルス(COVID-19)」に関連した渡航制限情報などの各制限情報を表示する機能を、今週中(第 13 週)に追加すると発表しました。

また今回の「コロナウィルス」による世界的な緊急事態において、各航空会社が料金を変更したり、新たなキャンセルポリシーを適用しています。そのためフライト情報サービス「Google Flights」では、航空会社のポリシーの詳細リンクが一覧で用意されている「Google Travel」のヘルプセンター記事リンクが表示されるようになります。

世界的に予断を許さない状況となっている今、学校休が校になったり会社が在宅リモートワークとなったりなどで暇になったとしても、間違っても家族でスペイン旅行に行ったりなど、そんなバカなことはしないようにしましょうね。そんなこと言われなくてもわかっているとは思いますが。

Source:Google

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください