国内でついに次世代通信「5G」サービス開始

    この記事のポイント!
  • 国内でついに次世代通信「5G」サービス開始
  • まずは NTT ドコモから
  • KDDI、ソフトバンクも順次

2020 年 3 月 25 日、日本国内において次世代通信規格「5G」を用いた商用サービスが、ついに開始されました。

まずは同日より NTT ドコモが「>>5G」として、下り最大速度 3.4Gbps の超高速 & 無制限(当面の間)サービスを開始しています。ただしまだ「5G」を利用できるエリアは限られていて、順次拡大していく予定となっています。

このほか、翌 26 日には KDDI、翌々 27 日にはソフトバンクも「5G」サービスを開始します。こちらもまだまだエリアは限られていますが、順次拡大予定です。

3G から 4G LTE に切り替わった数年前から、ついに次世代通信規格の「5G」スタート。エリアや対応機種の拡大とともに、盛り上がりを見せていくと予想されます。

そして気になるのは、日本未発売の海外端末における「5G」通信の互換性ですよね。この辺も、当ブログにてできる限りお送りしていきますのでご期待ください。

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.