「モバイルPASMO/Suica」両対応機種に「AQUOS R5G」が追加

  • 「モバイル PASMO」「モバイル Suica」両対応機種に「AQUOS R5G」が追加
  • 計 7 機種が両対応に
  • 「Galaxy S20 5G」はどちらかのみ対応

2020 年 3 月 18 日より、関東の私鉄やバスなどで利用できる交通系電子マネー「PASMO」のスマートフォン版サービス「モバイル PASMO(パスモ)」が、ついに Android 向けに提供開始されましたが、蓋を開けてみればすでに提供が開始されている JR 東日本の交通系 IC サービスのモバイル版「モバイル Suica」と共存できるのは、サービス開始当時は Google スマートフォン「Pixel 4」「Pixel 4 XL」、Sony 製スマートフォン「Xperia 1」「Xperia 5」「Xperia 8」、そして Android One スマートフォン「Android One S6」の、計 6 機種のみでした。

そして 3 月下旬になり各社次世代通信サービス「5G」を目玉にした新機種が発表、順次発売されているわけですが、一応今のところ「5G」対応新機種として発売されているのは、Samsung 製「Galaxy S20 5G」とシャープ製「AQUOS R5G」の 2 機種のみです。この 2 機種の中で「モバイル PASMO」と「モバイル Suica」の両方をインストールして利用できる機種があるのか、気になりますよね。

3 月 26 日、「モバイル PASMO」の対応機種一覧がようやく更新。「Galaxy S20 5G」と「AQUOS R5G」が新たに追記されました。

そして「AQUOS R5G」が、「モバイル PASMO」と「モバイル Suica」の両対応機種ということが判明。一方で「Galaxy S20 5G」は、「モバイル PASMO」か「モバイル Suica」のどちらか一方しか利用できない機種ということが判明しました。

というか、発売されないとわからない(表が更新されない)というのは、ちょっと不親切ですよね。発売予定の新機種として発表されている機種なのであれば、ほかの新機種の状況も表示してほしいところです。

ちなみに「AQUOS R5G」で「モバイル PASMO」と「モバイル Suica」を共存させるとしても、実際にはどちらかとメインカードとして設定する必要があります。実際の設定は「おサイフケータイ アプリ」から行うのですが、以下の記事を参照してください。

いよいよ提供開始された「モバイル PASMO(パスモ)」! 「Pixel 4」「Pixel 4 XL」で「モバイル PAS...
Pixel 4で「モバイルPASMO/Suica」メインを切り替える方法 - Jetstream BLOG

Source:モバイル PASMO

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください