「Android Auto」ワイヤレス接続対応地域が日本とロシア以外に拡大

    この記事のポイント!
  • 「Android Auto」ワイヤレス接続対応地域が拡大
  • 日本とロシア以外
  • ※Android 6.0 以降で利用できるアプリ版の話ではない

Google のカーナビゲーション用のオペレーティングシステム「Android Auto」において、これまで一部の地域で提供されていた「Android Auto」のワイヤレス接続が、2020 年 3 月末に一気に拡大されました。

今回の「Android Auto」のワイヤレス接続は、Android 5.0 以降で利用できる Android 単体の「Android Auto」アプリではなく、「Android Auto」対応カーナビ or カーステレオにおける Bluetooth を利用したワイヤレス接続です。もちろんカーナビ or カーステレオ側が「Android Auto」のワイヤレス接続に対応している必要もあります。

「Android Auto」は当初、「Android Auto」対応カーナビ or カーステレオと、USB ケーブルで接続して利用する仕様となっていたのですが、2018 年春ごろより、米国などの一部の地域でワイヤレス接続が解禁されていました。

そして今回、「Android Auto」のワイヤレス接続が、アルゼンチン、オーストラリア、オーストリア、ボリビア、ブラジル、カナダ、チリ、コロンビア、コスタリカ、ドミニカ共和国、エクアドル、ドイツ、グァテマラ、フランス、インド、アイルランド、イタリア、メキシコ、ニュージーランド、パナマ、パラグアイ、ペルー、フィリピン、プエルトリコ、シンガポール、南アフリカ、韓国、スペイン、スイス、台湾、英国、米国、ウルグアイ、ベネズエラと、「Android Auto」提供国のほぼすべての地域で利用できるようになりました。

「Android Auto」ワイヤレス接続の未対応国は、ロシアと我らが日本だけです。なんとも残念な状態に。

そもそも日本では、まだあまり「Android Auto」が浸透していません。日本では特にカーナビがまだまだ強く、ある意味その分野ではガラパゴスですからね。今後の日本国内における拡大を期待していところですね。

ちなみに私は、4 月納車予定の新しい車に、「Android Auto」対応の Sony 製カーステレオ「XAV-AX8000」を載せようと思って、すでに輸入済み。「Android Auto」の使い勝手などは、準備でき次第、改めてレビューさせていただければと思います。

Source:Google(Android Auto ヘルプ)

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

「「Android Auto」ワイヤレス接続対応地域が日本とロシア以外に拡大」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください