「Google Play ストア」に子供タブが追加

  • 「Google Play ストア」に[子供(キッズ)]タブが追加
  • 教師承認アプリなどがピックアップ
  • まずは米国から

Google は 2020 年 4 月 15 日、Android 用アプリストア「Google Play ストア」に、新たな[子供(キッズ)]タブを追加すると発表しました。

今回新たに追加される[子供]タブは、その名の通り子供向けのアプリがピックアップされているコンテンツタブなのですが、全国の教師や教育チームなどと連携し、品質基準を満たしている「教師承認済みバッジ」付きの教師承認済みアプリが多数ピックアップされている点が特徴です。

つまり単に Google が選んだ子供向けアプリというわけではなく、教育に役立つ子供向けアプリを簡単に見つけることができるようになります。

「教師承認済みバッジ」付きアプリは、適正年齢、体験、充実度、喜びなどの要素に基づいて評価されています。

また海外で提供されているアプリサブスクリプションサービス「Google Play Pass」に加入しているユーザーは、[子供]タブにてより多くのアプリをインストール可能。教師推奨アプリで家に居ながら、教師さながらの教育を受けることができるわけです。

「Google Play ストア」の新しい[子供]タブは、まず米国で今後数日以内に提供が開始され、今後数か月でグローバル展開される予定です。

Source:Google

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

Jetstream BLOG をフォロー

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください