WEB「Gmail」の署名量産機能が解禁

  • WEB 版「Gmail」の署名署名量産機能が解禁
  • 複数の署名を作成可能
  • メール送信時に署名を選択可能

Google が 2020 年 3 月 10 日に発表した、メールサービス「Gmail」における、署名を複数作成できる機能が、5 月に入りようやく解禁された模様です。

現在 WEB 版の「Gmail」において、この機能が利用できるようになっています。

「Gmail」で複数の署名を利用可能に 現状 1 アカウントにつき 1 署名 今後は[新規作成]から 1 ア...
「Gmail」で複数の署名を利用可能に - Jetstream BLOG

ちなみに「Gmail」の署名とは、文末に自動挿入される定型文のことです。これまでは 1 アカウントにつき 1 署名しか設定できなかったのですが、これからは署名を複数作成して、メール送信時に添付する署名を選択することができるようになりました。

署名の作成

WEB 版「Gmail」で署名を作成する方法は、「Gmail」トップページなどの[(歯車)]アイコンをクリックして表示されるメニューから[設定]をクリックします。

表示される[設定]画面の[全般]タブを下にスクールして、[署名]を表示します。[+新規作成]で新しい署名の作成が可能。また作成した署名を、新規メール用と返信 / 転送用で、別々に振り分けることも可能です。

署名の選択

WEB 版「Gmail」でメール送信時に署名を選択する方法は、メール作成画面下部のメニューバーにある[(署名)]アイコンをクリックして、作成した任意の署名を選択します。

これだけです。是非活用しましょう。

Source:Google

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください