「Google フォト」ポートレートライトが「Pixel 5」以外にも提供

Android 版「Google フォト」アプリの[ポートレートライト]が「Pixel 5」以外の Pixel にも提供開始。[ポートレートライト]はポートレート写真の照明を調整できる機能。国内版「Pixel 3」~「Pixel 4a」で利用可能に。

なぜAndroid 10?「楽天モバイル」対応製品に「Pixel 5/4a(5G)」追加

「楽天モバイル」対応製品に「Pixel 5」「Pixel 4a with 5G」が追加。eSIM も対応で緊急速報受信もサポートで「5G」は 2020 年 12 月に対応予定。なぜか「Android 10」& ビルド番号「RD1A.200810.020」以降で対応。

新世代「Pixel 5」はグリッドサイズを変更可能

「Pixel 5」と「Pixel 4a with 5G」はグリッドサイズを変更可能。[5 × 5][4 × 4][3 × 3][2 × 2]の 4 つの中から選択。[フォントサイズ]×[表示サイズ]×[グリッド]で画面表示を設定可能に。

「Googleカメラ」v8.0はオート夜景撮影モード搭載

「Googleカメラ」v8.0 は[オート夜景撮影モード]搭載。夜景撮影に最適な環境となった場合に自動で[夜景モード]に切り替わる機能。オート夜景撮影モードは簡単に OFF にすることも可能。

「Pixel 5」持ち込みでドコモ「5Gギガホ」に契約変更してみた

「Pixel 5」が届いたのでドコモショップに出向いて「5G ギガホ」に変えてみた。「ギガホ」などの Xi プランから「5G」プランにする場合は契約変更扱い(プラン変更ではない)。事務手数料発生など複数注意点あり。

Pixel専用「レコーダー」録音音声のトリミング可能に

Pixel 専用「レコーダー」アプリがアップデート。アプリバージョン v2.0。トリミング機能[切り抜き]を実装。

「Googleカメラ」v8.0は垂直調整機能実装

「Googleカメラ」v8.0 は垂直調整機能も実装。以前より地面に対する水平状態を確認できる水準機能は実装されていた。さらに地面に対して垂直かどうかも確認可能に。

ワンタッチズームなど!「Googleカメラ」v8.0ではUI大幅刷新

「Googleカメラ」v8.0 では UI 大幅刷新。ワンタッチズームボタンなどを搭載。[動画]タブには[スロモ動画]と[タイムラプス]が内包。

「Pixel 4a with 5G」世界に先駆けて日本先行発売

2020 年 10 月 15 日に「Pixel 4a with 5G」国内発売。世界に先駆けて日本国内先行発売。本体価格 60,500 円。

国内版「Pixel 5/4a with 5G」Googleストアから発売前に発送開始

国内版「Pixel 5」「Pixel 4a with 5G」が Google ストアから発売前に発送開始。発売日は共に 2020 年 10 月 15 日(木)。関東圏や関西県などを中心とした地域であれば発売日に到着可能(多分)。

Android「Google フォト」新しい写真エディターが来た!【レポート】

Android 版「Google フォト」アプリに新しい写真エディターが来た!写真に合わせた最適な提案を機械学習でで行ってくれる新しいタブエディターなどが追加。[切り抜き]ツールにはマニュアル[歪み補正]ツールが新追加。

米国版「Pixel 5/4a with 5G」は5Gミリ波対応の特別仕様

米国版「Pixel 5」「Pixel 4a with 5G」は「5G」ミリ波対応など特別仕様。「Pixel 4a with 5G」は Verizon 版がミリ波対応。さらに Verizon 版「Pixel 4a with 5G」は “Just Black” と “Cleary White” の 2 色展開。

「Google カメラ」美顔フィルタがデフォルトでOFFに

「Google カメラ」で美顔フィルタ[顔写真加工]の適用を可視化へ。今後[顔写真加工]はデフォルトで OFF、適用する場合は提案が表示。美顔フィルタは諸刃の剣。

「Google フォト」機械学習で写真編集がより簡単に

「Google フォト」のエディタが進化!機械学習で写真編集がより簡単に。ポートレート撮影後の明るさを細かく調整する[Portrait Light]も実装。

10月15日国内発売!「Pixel 4a with 5G」発表

Google、次世代通信規格「5G」対応「Pixel 4a with 5G」発表。「Pixel 4a」からサイズやスペックがアップ。2020 年 10 月 15 日国内発売。