Jetstream BLOG

HTC Jetstream に惚れて

メニュー

Androidデータ復旧ソフト「FonePaw Androidデータ復元」レビュー、浮気の証拠探しにも最適【PR】

スマートフォンに保存していたデータがいつの間にか消えてしまったり、もしくは誤って消してしまったり。普通には復旧できないような事態が起きることって、たまにありますよね。

そんな時に役に立つ PC 用の Android データ復旧ソフトをご紹介させていただきます。

ご紹介するのはスマートフォン用ソフト開発企業 FonePaw が自社販売する「FonePaw Android データ復元」というソフトです。

この「FonePaw Android データ復元」を始めとした FonePaw 提供のソフトは、全て FonePaw 公式ホームページからダウンロードすることが可能。

最大 30 日間は無料で利用できる機能制限ありの体験版や、ソフト購入後 30 日以内であれば全額返金してくれる返金保証なども用意されているので、初めての方でも安心。

FonePaw

「FonePaw Android データ復元」をご紹介する前に、FonePaw という会社について知っておいた方がいいですよね。いくらソフトが便利でも、知らない企業が提供するソフトを利用するのは結構不安かと思います。

FonePaw は 2012 年に設立された、まだ創業 6 年目の若い企業です。本社は香港にあります。

ただし日本人スタッフや日本語がわかるスタッフも在籍していて、そもそも日本語のホームページもちゃんと用意されています。

実際に当ブログにコンタクトを取ってきてくれた FonePaw のご担当者様も日本の方でした。

そんな FonePaw、創業当初は 3 人で運営をしていて、それから 10 名、30 名とスタッフが増え、現在のスタッフは 40 名体制となっているそうです。

私自身 FonePaw を聞いたことはあったものの実際にソフトを利用したことはありませんでした。今回その FonePaw ソフトを利用してレビューを発信できる機会を与えてくれたことに、非常に感謝しています。

また私自身、これまで PC やスマートフォンを使用してきた中で、データ復旧ソフトを利用したことは一度もありません。

そういった意味や、当ブログにとって初のちゃんとした PR 記事という意味でも、今回私にとってはいろいろと初体験尽くしとなりました。

ちゃんとした企業からの依頼で記事を書くことができるって、本当にありがたき幸せです。

「FonePaw Android データ復元」紹介の前に

今回ご紹介させていただくのは「FonePaw Android データ復元」とおいう、Android のデータを復旧できる名前のままのソフトですが、FonePaw ではこのほかにも iOS 用のデータ復旧ソフトやデータ転送ソフト、メディア変換ソフトなど、様々な便利ソフトがラインアップされています。

よかったら公式ページを覗いてみてください。

このほかにも Android と iOS の裏ワザや小ワザを発信している “スマホ教室” なんてページも用意されています。

ソフトに用がない方でも、このページで役に立つ情報を得られるかもしれませんよ。

「FonePaw Androidデータ復元」

前置きも終わったところで早速「FonePaw Android データ復元」のご紹介です。

実際に初めて使用してみたファーストインプレッションとしては、『ビックリするくらい簡単』ということでした。初心者でも多分余裕です。

データ復旧までの大まかな手順は以下の通りとなります。

  1. 公式サイトからソフト(FonePaw Android データ復元)を PC にダウンロードしてインストール
  2. Android の開発者向けオプションを表示して “USB デバッグ” を有効にしておく
  3. PC で「FonePaw Android データ復元」を立ち上げた状態で Android を USB ケーブルで PC に接続
  4. 復元するファイルの種類を選択してスキャンを開始
  5. スキャンが完了したら復旧可能なデータを選択して “修復” をクリック → 完了

たったこれだけです。Android 側に別途アプリをインストールする必要もありません。

初心者の懸念点としては “USB デバッグ” の有効化くらいでしょうか。

“USB デバッグ” を有効にするには “開発者向けオプション” を表示させておく必要があります。 “開発者向けオプション” の表示方法については以下の記事を参考にしていただければと思います。

“開発者向けオプション” を表示したら、あとはその “開発者向けオプション” 自体とページ内にある “USB デバッグ” のスイッチを ON にするだけです。

ただし手順最後の “修復” 部分は体験版では行うことができず、「FonePaw Android データ復元」ソフトのライセンスを購入する必要はあります。価格は 4,980 円 ~ で、プランによって異なります。

逆に言えば、削除してしまったデータを復旧できるかどうかの削除データの確認までは、30 日以内であれば完全に無料で利用できてしまうわけです。

この削除データの確認だけでも様々な活用ができるかと思います。(後述します)

このほかメールサポートもちゃんと用意されているのも安心点です。

では以下より、順を追って操作手順をご紹介させていただきます。

1.ソフトインストール

「FonePaw Android データ復元」のインストールは以下のダウンロードリンクから可能。無料体験版となるので 30 日間の完全無料で試用可能です。

FonePaw Android データ復元 ダウンロードリンク

「FonePaw Android データ復元」の直リンクは以下。いきなり “購入する” でもいいですが、まずは復旧できるデータを確認してから実際にライセンス購入を行うのでも遅くはありません。

ダウンロードすると exe ファイルがダウンロードされるのでそのままインストールを行います。インストール時の注意事項は特になく、ほぼ自動で行われますが、デスクトップショートカットの作成などはご自身で判断して設定してください。

面倒だったりわからない場合は特に設定をいじる必要はありません。

「FonePaw Android データ復元」をインストールすると、早速 Android との接続が求められます。

2 ~ 3.“USB デバッグ” を ON にした状態で PC に接続

“USB デバッグ” を ON にしている状態で、Windows PC と Android を USB ケーブルで接続してください。

もし “USB デバッグ” を ON にした状態で初めて PC に外した場合は、Android 側での許可操作が求められので、OK をタッチして許可を行ってください。

4.ファイルの種類を選択

次に復元を行うファイルの種類を選択します。デフォルトでは全てが選択された状態となっているので、まずはどんなデータが検出されるのかを探るために特に設定をいじらずに、そのままの状態で “次へ” をクリックして良いかと思います。

あとでやり直せますしね。

5.スキャン → 復元

すると自動で接続している Android 機種を自動で取得し、そしてそのまま復元できるデータのスキャンが開始されます。

機種によっては削除データがローカルフォルダの奥深くにある場合もあるようなので、更なる “高級ルート” という作業が求められる場合があります。

ただこれは無視して、左横の “継続スキャン” をクリックしましょう。

で、復元可能なデータが表示されます。左のメニューバーでファイルの種類を切り替えて、復元できるデータを確認してみてください。

各ファイルの種類の横に復元可能なデータの数も表示される親切仕様です。そして実際の “復元” を行うにはソフトの購入が必須となります。

「FonePaw Android データ復元」のおおまかな流れは以上で、超簡単。

Android の場合はメモリなどに削除データが保存されているために復元が簡単なのだとは思いますが、一般ユーザーでは手出しできない領域であることには変わりないので、そんな一般ユーザーがここまで簡単な操作で復元まで持って行けるのは、かなりありがたいことです。

公式チュートリアル

FonePaw 公式のチュートリアルページも用意されているので、今回の内容でわからない場合は以下も確認してみてください。

追加機能

このほか、Samsung 製機種限定とはなりますが、完全に文鎮化してしまった機種のデータを抽出することができる「FonePaw 壊れた Android 修復・データ救出」というソフトも提供されています。

こちらはこちらで万が一の場合に役立つので、もし Smasung 製機種を利用されている方はチェックしてみてください。

FonePaw 壊れた Android 修復・データ救出

まとめ

「FonePaw Android データ復元」で復元できるファイルの種類は以下となります。「LINE」などは対象ではないので、そこは別途バックアップを取っておく必要はあります。

  • 連絡先
  • メッセージ(SMS、MMS)
  • 通話履歴
  • Whatsapp(履歴、連絡先)
  • 写真
  • 動画
  • 音楽
  • 各ドキュメント(Officc 系や PDF など)

今回「FonePaw Android データ復元」を実際に利用してみてその簡単操作に驚かされはしたのですが、よくよく考えてみたら、クラウドサービスが一般的になっている今のご時世、例えば連絡先などは Google アカウントに保存しておけば簡単に他機種間で共有したりすることができますし、そもそもローカルに保存しておく機会の方がどんどん少なくなっていっていると思います。

写真や動画、音楽、ドキュメントなども、「Google フォト」「Google Play Music」「Google ドライブ」などを活用しておけば、クラウドに保存されるだけでなくデータの共有も簡単です。

Android を利用しているならば尚更ですよね。

ってことで「FonePaw Android データ復元」にお世話になる機会は、私は恐らくないかと思いますし、同じような方も多いかとは思います。

応用可能

…と思ったのですが、ここまで簡単にデータを復元できたり削除されたデータを確認することができるということは、例えば、例えばですが、浮気の証拠探しに活用できたりしますよね。

通話履歴の場合は電話番号だけでなく通話を行った日付まで表示されます。例え削除されても「FonePaw Android データ復元」を利用すればその辺も簡単に確認できますし、逆に Android 本体に残っている通話履歴と「FonePaw Android データ復元」で抽出した通話履歴を称号して、明らかに削除されている通話履歴を探し出す、なんてこともできてしまったり。

明らかに削除された写真や動画も、簡単に確認したり復元できてしまいますしね。

「FonePaw Android データ復元」、恐ろしいソフトです。

何より恐ろしいのは、今回特に何も意識せずに「FonePaw Android データ復元」を試してみた「BlackBerry KEYone」でも、削除されたデータがちゃんと表示された点です。

世界最高峰のセキュリティ性能を誇る BlackBerry ですら、「FonePaw Android データ復元」にかかれば簡単に削除データを復元できてしまうことが実証されてしまいました。

データ復旧という意味でももちろんですが、浮気の証拠探しという意味でも、できればお世話になりたくないソフトです(笑)

でも「FonePaw Android データ復元」はそれだけ高機能で手軽なので、万が一の時は是非活用してみてください。

ちなみに今回は Windows 版を利用しましたが、Mac 版も用意されています。Mac ユーザーでも浮気の証拠探しができますよ。

PR 記事

follow us in feedly

Google Help Heroes by Jetstream


google-help-heroes-by-jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

オススメ商品 & 広告



イオシス:Sony Xperia XZ1 Dual G8342

イオシス:Sony Xperia XZ1 Compact G8441

イオシス: Samsung Galaxy note8

GPD Pocket ※ツクモの日祭!
クーポンコード『PRIMEFIRE10』で 4,000 円引き






ページ上部へ戻る