1GB RAM搭載Wear OS「Ticwatch Pro 2020」初値下げ

  • Mobvoi 製 Wear OS「Ticwatch Pro 2020」初値下げ
  • 商品ページ内クーポン利用で 10% 引き
  • 本体価格 30,899 円 → 27,809 円

Google も出資している中国メーカー Mobvoi が 2020 年 4 月 23 日に日本国内発したフラッグシップ Wear OS ウォッチ「Ticwatch Pro」の 2020 年モデルとなる新型「Ticwatch Pro 2020」が、国内の Amazon.co.jp で初値下げとなりましたました。

「Ticwatch Pro 2020」に初値下げは、商品ページ内クーポン利用で 10% 引き。元値 30,899 円から 10% 引きで、27,809 円で購入化のうです。。

「Ticwatch Pro 2020」、いまだ Snapdragon Wear 2100 プロセッサ搭載なので今更感ありますが、気になる方は是非。

「TicWatch Pro 2020」

「TicWatch Pro 2020」は、初代「TicWatch Pro」の 512MB RAM から 1GB RAM に増大したスペックアップモデルです。

プロセッサは “Snapdragon Wear 搭載” と型番は未公開ですが、おそらく初代の Snapdragon Wear 2100 のままとなっていると予想されます。

基本的なデザインやディスプレイ仕様は初代「TicWatch Pro」と同じく、通常のカラー OLED ディスプレイとモノクロ TN STN LCD 液晶セカンドディスプレイ搭載の 1.39 インチ(400 × 400)仕様。モノクロディスプレイを活用した超低消費電力モード「Essential Mode」もサポートしています。

本体左サイドに搭載されている物理ボタンは初代「TicWatch Pro」と同じく上部にパワーボタン、下部にカスタムボタンの 2 ボタン仕様。

本体は IP68 規格の防水防塵対応で、更に初代「TicWatch Pro」ではサポートしていなかった米国国防総省が制定する軍事規格「MIL-STD-810G」までサポートしています。このほか NFC 仕様の「Google Pay」と、心拍センサーもサポート。

サイズは初代と同じく 45.15 × 52.8 × 12.6 mm、バンド幅 22mm、重量は 58.5gです。カラーバリエーションは “Shadow Black(シャドーブラック)” と “Liquid Metal Silver(リキッドメタルシルバー)” の 2 色。

Shadow Black
Liquid Metal Silver

主要スペック

OS
Wear OS
サイズ
45.15 × 52.8 × 12.6 mm、バンド幅 22mm
重量
58.5g
ディスプレイ
1.39 インチ(400 × 400)AMOLED +TN STN LCD 液晶
プロセッサ
Snapdragon Wear 2100
RAM
1GB
内部ストレージ
4GB
Wi-Fi
802.11 b / g / n
Bluetooth
4.2
バッテリー
その他
IP68 防水防塵、MIL-STD-810G 耐衝撃、NFC、GPS
カラー
Shadow Black、Liquid Metal Silver

Amazon 商品ページリンク

「TicWatch Pro 2020」“Shadow Black(シャドーブラック)”
【最新】TicWatch Pro 2020 スマートウォッチ 1GB RAM バージョン 二重層ディスプレイ バッテリー長持ち Wear OS by Google 電話着信/LINE通知 心拍計 GPS内蔵 睡眠トラッキング IP68防水 iOS/Android対応 ブラック
「TicWatch Pro 2020」“Liquid Metal Silver(リキッドメタルシルバー)”
【最新】TicWatch Pro 2020 スマートウォッチ 1GB RAM バージョン 二重層ディスプレイ バッテリー長持ち Wear OS by Google 電話着信/LINE通知 心拍計 GPS内蔵 睡眠トラッキング IP68防水 iOS/Android対応 シルバー

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください