「Nest Hub Max」で「Google Meet」利用可能に

  • 「Nest Hub Max」で「Google Meet」利用可能に
  • 個人用スマートディスプレイで「G Suite」アカウントのビジネス会議に参加も可能
  • 「Google Duo」グループ通話もサポート

Google は 2020 年 6 月 25 日、ビデオ会議サービス「Google Meet」を、Google スマートディスプレイ「Nest Hub Max」で利用可能にすると発表しました。

Google スマートディスプレイにおけるビデオ通話はこれまで、「Google Duo」のみ利用可能となっていたので、ここに新たに「Google Meet」も加わったことになります。ただし、今のところ米国での提供で、グローバル展開は発表されていません。

「Nest Hub Max」で「Google Meet」のビデオ会議を利用する場合、“OK Google、Google Meet を開始して” と新しいビデオ会議をはじめるか、“OK Google、会議に参加して” と言いつつ[会議コード]を入力します。

また「Nest Hub Max」における「Google Meet」は、個人アカウントに紐づけている「G Suite」アカウントを通して、ビジネス用のビデオ会議に参加することも可能。ただし今のところベータプログラムとして提供されているので、「G Suite」管理者がベータプログラムへの参加申請をして、ベータプログラムに参加している必要があります。

このほか、「Nest Hub Max」「LG XBOOM AI ThinQ WK9」「JBL Link View」「Lenovo Smart Display 8 / 10」では、「Google Duo」のグループ通話も利用できるようになりました。ただしこちらも今のところ米国のみ。

「Nest Hub Max」などで「Google Duo」のグループ通話を利用する場合、まずはスマートフォン版「Google Duo」アプリや WEB 版「Google Duo」でグループを作成しておいて、“OK Google、グループ通話を開始して” と言いつつ通話を開始するグループを指定します。

Source:Google

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください