「Rakuten Mini」正しい技適認証番号をソフトウェアアップデートで配信へ

  • 「Rakuten Mini」正しい技適認証番号をソフトウェアアップデートで配信へ
  • 公式対応周波数帯訂正に伴い
  • 一時的に技適認証番号ダウンロードで対応

楽天は 2020 年 6 月 26 日、同社の MNO サービス「楽天モバイル」からオリジナルスマートフォンとして販売しているコンパクトモデル「Rakuten Mini」の、公式モバイルネットワーク対応周波数訂正に伴う正しい技適認証番号を、今後配信するソフトウェアアップデートで提供すると発表しました。

「楽天モバイル」オリジナルスマートフォン「Rakuten Mini」 公式対応周波数帯が訂正 製品番号によ...
「Rakuten Mini」公式対応周波数帯が訂正、製品番号によって異なる仕様も判明 - Jetstream BLOG
「楽天モバイル」オリジナルスマートフォン「Rakuten Mini」 公式対応周波数帯が再度訂正 WCDMA Ban...
「Rakuten Mini」公式対応周波数帯再訂正、WCDMA Band 1非対応に - Jetstream BLOG

また正しい技適認証番号が提供されるまでの間、「Rakuten Mini」ユーザーに宛に配信しているメール(「Rakuten Mini」の認証番号と対応周波数帯の変更について)に添付されているリンクより、正しい技適認証番号が記載されている画像ファイルをダウンロードすることでの対応も案内しています。

「Rakuten Mini」は製造番号によって、以下の 3 種類が存在します。また正しい技適認証番号の提供対象となるのは、①と③の製造番号に当てはまる製品となります。

①製造番号(IMEI)351676110356708 以前の製品
  • 3G:WCDMA B1 / 6 / 19
  • 4G
    • FDD-LTE B1 / 3 / 18 / 19 / 26 / 28 / 41
    • TD-LTE B41
②製造番号(IMEI)351676110356716 〜 351676110680487 の製品
  • 3G:WCDMA B1 / 5 / 6 / 19
  • 4G
    • FDD-LTE B1 / 3 / 5 / 18 / 19 / 26 / 28 / 41
    • TD-LTE B38 / 41
③製造番号(IMEI)351676110682491 以降の製品
  • 3G:WCDMA B4 / 5 / 6 / 19
  • 4G
    • FDD-LTE B3 / 4 / 5 / 18 / 19 / 26 / 28 / 41
    • TD-LTE B38 / 41

②の製造番号に当てはまる製品は、[端末情報]から表示される技適認証番号のまま利用可能です。

ちなみに今回「Rakuten Mini」に生じた事態は、そもそも海外におけるサービス改善が目的とされてのことなのですが、流石に事前に公式発表されているモバイルネットワーク対応周波数が告知なく変更されることは前代未聞です。

一応パートナーエリア(KDDI)を含めた国内利用における影響はないとしていますが、LTE / WCDMA Band 1 の対応可否による海外利用は影響が出てくると予想されます。

Source:楽天モバイル

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください