「Google マップ」シェアサイクル利用ルート検索を海外で展開開始

  • 「Google マップ」シェアサイクルを利用するルート検索を海外で展開開始
  • 米国、カナダ、英国、ブラジル、メキシコ、台湾の主要 11 都市
  • 日本はラインアップせず

Google は 2020 年 7 月 20 日、地図サービス「Google マップ」のルート検索機能に、シェアサイクルを利用するルート検索を追加し、海外で展開開始しました。

「Google マップ」は丁度去年の同じ時期に、地図上にシェアサイクルのスポット情報やリアルタイムなレンタル可能台数などを表示する機能を追加し、展開開始しています。

Google は 2019 年 7 月 17 日、地図サービス「Google マップ」のスマートフォン版(Android / iOS)に...
「Google マップ」シェアサイクル情報が世界24都市に拡大 - Jetstream BLOG

今回はさらに進化し、ルート検索を行った際に、シェアサイクルを利用するルートの検索まで行うことができるようになります。

「Google マップ」でシェアサイクルを利用するルート検索を行うことができるようになったのは、米国、英国、メキシコ、カナダ、ブラジル、台湾の主要 11 都市です。日本はラインアップされていません。

米国
シカゴ、ニューヨーク、サンフランシスコ湾岸地域、ワシントン DC
米国
ロンドン
メキシコ
メキシコシティ
カナダ
モントリオール
ブラジル
リオデジャネイロ、サンパウロ
台湾
台北、新北市

今回「Google マップ」にシェアサイクルを利用するルート検索機能が追加された背景は、やはり「コロナウィルス(COVID-19)」の影響があります。2020 年 2 月、自転車を利用するルート検索のリクエストが 69% も上昇したとのこと。

2020 年 6 月の時点で自転車を利用するルート検索のリクエスト数は、史上最高を記録した模様です。今後もさらに増加することでしょう。

またそれとともに、シェアサイクルを利用するルート検索機能の対象地域も拡大されると予想されます。

Source:Google

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください