ついに「Google アシスタント」と「Google Keep」連携開始!

  • 「Google アシスタント」のメモ機能がついに刷新
  • サードパティーメモサービスとの連携開始
  • 「Google アシスタント」で「Google Keep」にメモ保存可能

2019 年 12 月に、Google の AI アシスタント「Google アシスタント」にて、メモサービス「Google Keep」の管理を可能にする新機能が、海外で提供開始されました。

この「Google アシスタント」における「Google Keep」管理機能、言語設定が英語の場合に利用できた機能で、日本語では解禁されませんでした。

「Google アシスタント」で「Google Keep」を管理可能に スマートディスプレイでもメモ確認が可能に ...
「Google アシスタント」で「Google Keep」を管理可能に - Jetstream BLOG

しかしその後、「Google アシスタント」設定の[サービス]タブ内に、新たな[メモとリスト]設定が登場し、「Google Keep」をはじめとしたサードパティーメモサービス(メモプロバイダ)を含むメモサービスと「Google アシスタント」との連携が、解禁されることが予告されていました。

「Google アシスタント」のメモ機能が刷新? 今後サードパティーメモサービスを連携できるようになる...
「Google アシスタント」サードパティーメモサービスを連携できるようになる模様 - Jetstream BLOG

そしてついに、その「Google アシスタント」設定の[メモとリスト]内に「Google Keep」とサードパティータスク管理アプリ「Any.do」が登場し、「Google アシスタント」と「Google Keep」「Any.do」どちらかのアプリを紐づけて連携でいるようになった模様です。

実際の設定は、「Google アシスタント」の設定を開き、[メモとリスト]をタッチして設定ページを表示すると、[メモとリストのプロバイダを選択してください]として表示されます。

また[他のサービスと同期しない]を選択することで、メモサービスを利用せず、「Google アシスタント」内で完結するメモ機能のまま利用を継続することも可能。

[メモとリスト]の[メモとリストのプロバイダを選択してください]設定で「Google Keep」を選択しておくと、“OK Google、~ とメモして” などを指示することで、「Google Keep」に直接メモが保存されるようになります。

“OK Google、メモを表示して” で、「Google Keep」に保存したメモを表示することも可能。

この「Google アシスタント」と「Google Keep」の連携機能、私を含めて、おそらく多くの方が熱望していた機能かと思います。むしろなぜ「Google アシスタント」登場当初から連携していなかったのか。

何にしろかなりオススメな機能なので、まずは「Google アシスタント」の設定から[メモとリスト]を開いて、ご自身の設定を確認してみてください。ちなみに、Android と iOS 共に利用可能になっているかと思います。

このほか Wear OS の「Google アシスタント」でも、もちろん利用可能です。

“OK Google、明日大根買うってメモして”
“OK Google、メモを見せて”

ただし、「Google アシスタント」における「Google Keep」管理機能は今のところ、「Nest Hub」「Nest Hub Max」などの Google スマートディスプレイでは機能しない模様です。そのうち解禁されるかも。

アプリリンク

Android

「Google アシスタント」
「Google Keep」
「Any.do」

iOS

「Google アシスタント」
「Google Keep」
「Any.do」

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください