Article headline Speakable markup example

「6gram」を「Google Pay」に登録してみた

  • 「6gram」に招待されたので「Google Pay」に登録してみた
  • 「6gram」をアクティベートして「6gram」アプリから「Google Pay」に登録
  • とっても簡単でした

2020 年 9 月下旬ごろ、Google のスマートフォン決済サービス「Google Pay」の対応カードに、mixi が提供する JCB 系のプリペイド型クレジットカード「6gram(ロクグラム)」が新たに追加されました。

ただ「6gram」は現時点で招待制となっていて、既存の「6gram」ユーザーか「6gram」アプリをインストールして招待申請を行って実際に「6gram」から招待されないと、利用することができません。

私は「6gram」が「Google Pay」対応カードに追加されてから「6gram」アプリをインストールして招待申請を行っていたのですが、数日で招待されました。ということで早速「6gram」を登録し、そのまま「Google Pay」に登録してみました。

「6gram」招待状

まず「6gram」の初期登録ですが、ユーザー名を登録したら速攻で「6gram」バーチャルカードが発行されました。このスピード感素敵です。

「6gram」の初期登録が完了してバーチャルカードが発行されると、もう「Google Pay」に登録できるようになります。実際の「Google Pay」への登録は、「6gram」アプリ内から簡単に行うことが可能。「6gram」アプリ内の[Google Pay を登録する]をタッチして指示に沿って進めていくだけと、超簡単。

ただし「6gram」を「Google Pay」に登録して利用する場合は「QUICPay(QUICPayお+)」での決済となるため、Android 5.0 以降でFelica 搭載の「おサイフケータイ」対応機種でないと利用することはできません。この点、注意が必要です。

[Google Pay を登録する]から進めていくだけ

無事に「6gram」バーチャルカードの「Google Pay」登録が完了しました。ちなみに「6gram」はプリペイド式のクレジットカードなので、初期登録後にクレジットカードか銀行口座を紐づけて、チャージを行わないと実際には決済での利用はできません。当たり前ですけどね。

「Google Pay」に登録完了

「6gram」は現在バーチャルカードのみの対応ですが、今後リアルカードも発行可能になる予定です。リアルカード発行が可能になれば、おそらく「Google Pay」アプリから「6gram」リアルカードを読み取って「Google Pay」に登録することができるようになると予想されます。

アプリリンク
Android

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。