「Googleカメラ」v8.1に追加された3つの手ぶれ補正モード

  • 「Googleカメラ」v8.1 では新たに追加された動画撮影用の 3 つの手ぶれ補正モードを利用可能
  • これまでの[標準]に追加された[固定(ロック)][アクション(アクティブ)][シネマティック撮影]
  • ただしすべて使えるのは「Pixel 5」「Pixel 4a(5G)」のみ

2020 年 11 月 19 日頃に、Google スマートフォン「Pixel 3」「Pixel 3 XL」「Pixel 3a」「Pixel 3a XL」「Pixel 4」「Pixel 4 XL」「Pixel 4a」「Pixel 4a(5G)」「Pixel 5」にプリインストールされているカメラアプリ「Google カメラ」に対し、アプリバージョン v8.1 アップデートが配信開始されました。

「Google カメラ」アプリは v8.0 が「Pixel 5」と「Pixel 4a(5G)」にプリインストールされていて、その調整版となる v8.1 が「Pixel 5」「Pixel 4a(5G)」と、「Google カメラ」アプリバージョン v7.5 止まりだった「Pixel 3」「Pixel 3 XL」「Pixel 3a」「Pixel 3a XL」「Pixel 4」「Pixel 4 XL」「Pixel 4a」にも一斉配信された形です。

「Google カメラ」アプリ v8.1 では UI の刷新や新たな設定メニュー[デバイスのストレージ]が追加され、撮影する写真や動画の容量を最適化する[保存容量の節約]設定が利用できるようになりました。

「Google カメラ」アプリがアップデート アプリバージョン v8.1 [保存容量の節約]設定が新追加Google スマートフォン「Pixel 3」「Pixel 3 XL」「Pixel 3a」「Pixel 3a XL」「Pixel 4」「Pixel 4 XL」「Pixel 4a」「Pixel 4a(5G)」「Pixel 5」にプリインストールされているカメラアプリ「Google カメラ」に対し、2020 年 11 月 19 日にアプリバージョン v8.1 アップデートが配信開始されました。今回の「Google カメラ」アプリ v8.1 アップデートは、国内版「Pixel 3」以降のすべての Pixel シリーズに配信されています。特に...
「Googleカメラ」保存容量の節約設定が新追加【v8.1】 - Jetstream BLOG

また「Pixel 4」「Pixel 4 XL」では、それまで「Pixel 5」のみで利用できた、動画撮影時に対象にズームしたときに、が増幅され周囲の雑音が小さくなる動画撮影機能[音声ズーム]も利用可能になっています。

「Pixel 4」「Pixel 4 XL」の「Google カメラ」で[音声ズーム]動画撮影が利用可能に [音声ズーム]を ON にすると対象にズームしたときに音が増幅され周囲の雑音が小さくなる 「Google カメラ」v8.1 で解禁された模様Google 新世代スマートフォン「Pixel 5」のデフォルトカメラアプリ「Google カメラ」に実装されている、対象にズームしたときに音が増幅され周囲の雑音が小さくなる動画撮影機能[音声ズーム]。何気にこの[音声ズーム]が、「Pixel 4」「Pixel 4 XL」でも解禁されていた模様です。「Pixel 4」「Pixel 4 XL」の...
Pixel 4「Googleカメラ」で音声ズーム解禁 - Jetstream BLOG

さらに「Google カメラ」アプリ v8.1 では、これまでの[標準]のみだった動画撮影時の手ぶれ補正モードに加えて、[固定(ロック)][アクション(アクティブ)][シネマティック撮影]の 3 つの手ぶれ補正モードも追加されています。

「Google カメラ」v8.1 に追加された新しい手ぶれ補正モード

とはいえ、[標準][固定(ロック)][アクション(アクティブ)][シネマティック撮影]のすべての手ぶれ補正モードを利用できるのは、「Pixel 5」と「Pixel 4a(5G)」のみ。「Pixel 3」「Pixel 3 XL」「Pixel 3a」「Pixel 3a XL」は[標準]のみ、「Pixel 4」「Pixel 4 XL」「Pixel 4a」は[標準]と[シネマティック撮影]の 2 つの手ぶれ補正モードが利用可能です。

「Pixel 3」「Pixel 3 XL」「Pixel 3a」「Pixel 3a XL」
[標準]
「Pixel 4」「Pixel 4 XL」「Pixel 4a」
[標準][シネマティック撮影]
「Pixel 5」「Pixel 4a(5G)」
[標準][固定(ロック)][アクション(アクティブ)][シネマティック撮影]

機種によって使うことができる手ぶれ補正モードに違いがありますが、「Pixel 4」シリーズ以降をお持ちのユーザーは、是非各モードを抑えておいて場面場面で活用して欲しいですね。

[標準]

[標準]

[標準]は普通の手ぶれ補正モードです。

歩きながらの動画撮影などに適しています。

[固定(ロック)]

[固定(ロック)]

[固定(ロック)]は、特に大きな動きのない被写体を動画撮影する際に役立つ手ぶれ補正モードです。

一画面内の風景を撮影するときなど、三脚に固定しているような、安定した動画撮影を実現します。

また[固定(ロック)]モードの場合、自動で[2 倍ズーム]となり、さらに最大[5 倍ズーム]までの間でズームを設定することが可能です。要は、動きのない遠くの被写体を動画撮影する際に活用すべき手ぶれ補正モードです。

[アクション(アクティブ)]

[アクション(アクティブ)]

[アクション(アクティブ)]は、動きがある被写体を動画撮影する際に役立つ手ぶれ補正モードです。

動きのある被写体でも、ぶれなく滑らかな動画撮影を実現します。

[シネマティック撮影]

[シネマティック撮影]

[シネマティック撮影]は、スマートフォンを水平横移動で動画を撮影する際に、手ぶれ補正をしつつ印象的な映像にしてくれるモードです。

[シネマティック撮影]を利用する場合、動画撮影時の横移動速度が自動で 50% 減少します。さらにマイクが自動でミュート状態となるため、音声が録音されない点は注意が必要です。

アプリリンク

Android
Price: Free

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

Jetstream BLOG をフォロー

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください